北九州【モノレールまつり】基地を一般開放

「みんなで使おう公共交通」

11月3日(木・祝)北九州市小倉南区で、鉄道の日記念「モノレールまつり」が開催される。

モノレールまつり

北九州モノレールは、JR小倉駅から小倉南区の企救丘(きくがおか)駅までの13駅、全長8.8kmを19分で走る鉄道である。

開業した1985年(昭和60年)から約30年間、通勤や通学など市民の貴重な足として利用されてきた。

このイベントは、市民にとってモノレールがさらに身近な交通手段になる様、年に一度基地を一般開放する催しである。

当日は、車両工場見学会や工作車の試乗会が行われる他、高所作業車体験コーナーが設けられモノレール基地全体を空から見渡すことができる。

また、特設ステージではヒーローショーやクイズ大会、地元幼稚園児達の演技や中学生によるマーチングステージ、豪華景品抽選会などが催される。

会場内には、フリーマーケットや地産地消コーナー、ワークショップもあり家族連れで楽しめるイベントである。

◯開催日時:11月3日(木・祝)10時~15時※開場9時30分
◯開催場所:北九州モノレール企救丘総合基地
      北九州市小倉南区企救丘二丁目13番1号
           ※モノレール企救丘駅下車

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

北九州モノレール公式ウェブサイト

http://www2.kitakyushu-monorail.co.jp/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP