×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

宮崎を代表するお祭り「神武さま」

御神幸祭「神武さま」

2016年10月29日(土)と30日(日)の2日間、宮崎市中心市街地周辺で宮崎神宮御神幸祭「神武さま」が開催される。140年以上の歴史を持った、宮崎県を代表する祭りとして県民から広く親しまれている。

宮崎を代表するお祭り「神武さま」

約1500名参加の行列

両日の13時から16時まで御神幸行列と神賑行列が町を練り歩く。記紀編さん1300年記念の「神々のパレード」も加わり、総勢約1500名の行列となる。29日は神宮を出発し、30日は進行方向が逆になり神宮まで戻ってくる。

29日の夜に高千穂通りに開催される「神武さま広場」では神楽や郷土芸能などのステージイベントや、神武東征をイメージしたプロジェクションマッピングの投影などが実施される。今年は神武天皇崩御2600年にあたることから、節目を記念した特別イベント等が企画されている。

また、宮崎神宮大祭期間中を題材にした写真コンテストも開催。一般・高校部門がありアマチュア・プロは問わない。応募作品は後日全て展示される予定だ。

「神武さま」の歴史

明治9年から残されている宮崎神宮日誌には祭りが行われた記録があるが、実際のところ、この祭りがいつ頃から始まったかは定かではない。

「神武さま」は宮崎神宮の御祭神・神武天皇を指しているが、いつしか神武天皇の偉業を称え五穀豊穣を祝うこの御神幸祭自体を「神武さま」と呼ぶようになった。

外部リンク

宮崎神宮大祭について

http://www.miyazaki-cci.or.jp/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP