古湯温泉ONCRIでひと晩限定のディナーイベント

地産地消にこだわるディナーを佐賀の温泉で

アゴーラ・ホテルアライアンスの古湯温泉ONCRI(おんくり)が、一夜限りの古湯温泉ONCRIフードイベント「吉武 大輔 × シルビオ・カラナンテ コラボレーションディナー」を2016年11月20日(日)に開催すると発表した。

古湯温泉ONCRIでひと晩限定のディナーイベント

ナポリ野菜を多く取り入れたコース料理を、古湯温泉ONCRI内のバー&レストラン「SEBRI/セブリ」において、一夜限定で楽しむことができるイベントだ。

古湯温泉ONCRIは、「ぬる湯に浸かり時を忘れる、山峡の湯治リゾート」をコンセプトに、地域の魅力を最大限に打ち出しつつ現代における上質な湯治スタイルを提案しており、同イベントの開催もその一環だ。

毎年恒例のイベントとなっており、今年で5回目の開催となる。

ここ数年、イタリアでは、体験的に農作業を手伝いながら自然に触れ、その土地で採れた野菜を使った家庭料理を食べてもらい、'アグリツーリズモ'という動きが重視されている。

また、日本でも伝統的な食文化や食材を大切にする運動 'スローフード'が注目されている。

このような時代の流れを受け、同イベントでは、本場イタリア、ナポリ野菜の素材本来の味を伝えるために、福岡県津屋崎でイタリア野菜を栽培するシルビオ・カラナンテ氏と、'素材の味をシンプルに'をモットーに、地産地消にこだわったイタリア料理を提供する「SEBRI/セブリ」料理長 吉武大輔が、コラボレーションした。

古湯温泉ONCRIでひと晩限定のディナーイベント

福岡で栽培された数種類のナポリ野菜を中心に、芳醇な味わいをシンプルに楽しんでもらえる至高のディナーコースを楽しめる。

生産者だからこそ表現できる「野菜」という作品に込められたシルビオ・カラナンテ氏のメッセージと、素材本来の味を最大限に引き出す吉武大輔料理長のテクニックが融合したコース料理を、堪能してみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP