12,000発の大輪の花「やつしろ全国花火競技大会」

熊本地震復興を祈願して12,000発を打ち上げ

2016年10月15日(土)18:00より、恒例の「やつしろ全国花火競技大会」が開催される。今年は、熊本地震復興を祈願して12,000発の花火を打ち上げる。

「やつしろ全国花火競技大会」は、北は秋田から南は鹿児島まで、全国の有名花火師30業者が集い、その技を競う大会。2015年には約30万人が観覧し、華麗な花火の技を堪能した。

やつしろ全国花火競技大会

花火セミナー、物産展も開催

当日は競技花火のほか、ミュージック花火や大玉連発花火なども披露される。また、花火セミナーや物産展も楽しみの一つ。会場には最前列に、100席限定のプレミアムシートも用意される。迫力満点のスーパーエキサイトシートでの鑑賞もおすすめ。

会場と開催時間

会場は、熊本県八代市の球磨川河川緑地で、新萩原橋の上流。肥薩おれんじ鉄道八代駅から徒歩約10分、自動車で来場する場合、九州道八代ICまたは八代南ICから約10分。一部の無料臨時駐車場から会場までは、有料シャトルバスが運行される。

開催時間は、18:00から20:15まで。小雨の場合は決行するが、荒天時は2016年11月5日(土)に延期される。

料金と問い合わせ先

有料席の料金は、100席用意されるプレミアムシートが10,000円、1,200席のスーパーエキサイトシートが5,000円、3,000席のエキサイトシートが3,500円、1000席のスタジアム席が3,000円、2,500席のドリームシートが2,500円となっている。

問い合わせは、八代市観光振興課内「やつしろ全国花火競技大会実行委員会事務局」まで。電話は0965-33-4115。

外部リンク

やつしろ全国花火競技大会 ウェブサイト

http://hanabi.gorotto.com/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP