×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

肥前国庁南門ライトアップ&国の史跡で芸能祭/佐賀

国の史跡で芸能祭を開催

平成28年10月1日、佐賀市大和町の肥前国庁跡で、南門のライトアップと芸能祭が開催される。肥前国庁跡は国の史跡に指定されている。主催は佐賀市教育委員会文化振興課。

肥前国庁南門ライトアップ

肥前国庁跡

肥後国庁とは、1250年ほど前に建てられた現在の県庁のような役割をもつ役所で、政治・文化・経済の中心だったとされる。肥前国は、現在の佐賀県と長崎県を併せた範囲。

肥前国庁跡は後殿、正殿、前殿、南門が南北一直線に並び、周囲を築地塀で囲んでいる。平成元年に国の史跡に指定された。南門が復元され、平成17年度に史跡公園として整備されている。南門の両側には、他国の国庁跡には例を見ない翼廊が発見されている。

芸能祭

この肥前国庁跡の南門をライトアップし、芸能祭が開催される。灯籠の光でほのかに照らされた国庁前での芸能祭は貴重な催し。出演は、薩摩琵琶の北原香菜子と篠笛の佐藤和哉、和太鼓は大和太鼓保存会が演ずる。

開催時間は、平成28年10月1日(土)の19時から21時まで。場所は佐賀市大和町久池の「肥前国庁跡歴史公園」。雨天の場合は佐賀市立春日北小学校体育館で開催される。入場は無料。

問い合わせ先とアクセス

問い合わせは、佐賀市教育委員会文化振興課まで。電話は0952-40-7369。会場は、佐賀市役所大和支所駐車場から徒歩10分の距離にある。

外部リンク

佐賀市観光協会公式ポータルサイト「さがばいどっとこむ」

https://www.sagabai.com/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP