『神の手・ニッポン展』が宮崎で開催 人間業とは思えない作品群

人間業とは思えない!行動な技術に裏打ちされた作品群 

『神の手・ニッポン展』が、2016年9月10日(土)~10月10日(月・祝)まで「みやざきアートセンター」で開催される。

匠を感じる。繊細さが見える。日本のモノづくりスピリッツを受け継ぎながら、現代のセンス&フィールドで意欲的に創作活動を行ってきたアーティストたちの作品を一堂に集めた待望の展覧会。

出展作家は、ジオラマアーティストの山田卓司、ペーパーアーティストの太田隆司、ミニチュアハウスアーティストの島木英文、立体切り絵アーティストのSouMa、ビーズアーティストの金谷美帆、創作人形作家の安部朱美の六人。それぞれの分野で「情景王」「神の魔術師」「遠近法の匠」などの異名をとる第一人者ばかり。

作家来場! ギャラリートーク お聞き逃しなく

期間中、作家によるギャラリートークが3回予定されている。

第1回は、9月10日の土曜日。担当する作家は 金谷美帆と島木英文。時間は13:00から15:00まで。第2回と第3回の担当は山田卓司と本池秀夫。日時と時間は、第2回が9月24日(土)13:00~15:00まで。第3回が9月25日(日)11:00~13:00までとなっている。

ギャラリートーク終了後、ご希望の方にはトークを行った作家が、グッズコーナーでご購入いただいた図録や関連書籍にサインを行うという。

「日本人ならではの手先の器用さや感性の豊かさ、探究心や真摯さにあらためて気づいていただくことで、日本人としての誇り、元気や勇気、感動を与えること」が狙いのこの展覧会。名古屋展に続き、宮崎でも多くのギャラリーを魅了しそうである。

観覧料・お問い合わせ先

観覧料は、一般 ,000 (前売\800)。中高生は@ (前売)、小学生以下無料(ただし保護者同伴)となっている。

お問い合わせ先
みやざきアートセンター TEL:0985-22-3115

外部リンク

みやざきアートセンター 『神の手・ニッポン展』

http://www.miyazaki-ac.com/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP