毎年人気の全員男性「男の茶会」

年末恒例のお茶会

福岡県北九州市の小倉城庭園で12月23日に「年忘れ 男の茶会」が開催される。お手前やお運びなど全てが男性のみによって行われるお茶会で、毎年恒例となっている。凜々しいお手前とともに、忙しい年末に落ち着いた時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

この催しには申し込みが必要で、定員先着100名となっている。場所は小倉庭園和室・書院棟で一般は1500円、中高生は700円だ。この料金には入館料も含まれている。男性のみが振る舞う珍しいお茶会は毎年好評だ。

男の茶会

周辺の散策もおすすめ

専用駐車場がないので、公共交通機関でのアクセスがおすすめ。JR西小倉駅から歩いて約10分の距離だ。車の場合は勝山公園駐車場が有料だが近くにあり利用しやすい。

庭園の側には小倉城や松本清張記念館、勝山公園などもありのんびり歩いて回るのにちょうど良い。

愛称は小笠原会館

九州市立小倉城庭園は、大名の庭園と江戸時代の武家の書院を再現した文化施設である。茶室や展示棟も備えている。小笠原氏の別邸であった下屋敷跡を復元したことから、「小笠原会館」とも呼ばれている。

小倉城を築いた細川氏の後を継ぎ234年のあいだ城主を務めたのが小笠原家である。全国の小笠原一族の総領家で、徳川幕府の有力な大名だった。

外部リンク

年忘れ 男の茶会

http://www.kcjg.jp/event/2016/11/76.php

九州旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP