×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

異界!TOMM photographer 写真展

異界とは何ぞや

2016年12月22日(木)から25日(日)と2017年1月2日(月)・3日(火)に福岡アジア美術館・交流ギャラリーでTomm Photographerによる写真展が開かれる。

テーマは「異界」。異界とは何かと新明解国語辞典で引いてみたが、意味を探すことはできなかった。これは自分の目で確かめるより他ない。

TOMM photographer 写真展

モノクロームで表現された作品

Tomm PhotographerのFacebookを覗いたところ、何とも表現し難い写真が並んでいた。きっとこれが異界と表現するのにふさわしい作品なのだろう。

写真展では日本全国各地の祭りや民俗芸能を中心として取材した作品が並んでいる。祭りといえば、テレビで放映される有名な京都の祭りぐらいしかぱっと思いつかないが、実に日本には数多の祭りと民俗芸能が存在することを知らされる。

Tomm Photographerは祭りのエネルギーや存在の尊さを描くために、すべてモノクロームで表現している。同じ被写体でもモノクロームの作品はなぜだか圧倒させられる。普段とは違う場所に飛び込んだ感覚にさせられる。日本の祭りや民俗芸能に対して、改めて畏怖の念をいだかざるをえない。

無料のイベントなので、年末年始の喧噪の社会から異なる空間を求めるにはちょうど良いかもしれない。

外部リンク

福岡アジア美術館

http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/396

九州旅行はこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP