【リレーマラソン】城下町高鍋を仲間と走る

1チームは2人から15人まで

12月4日(日)宮崎県の高鍋町で「第5回たかなべ彩りリレーマラソン」が開催される。

リレーマラソン

高鍋町は宮崎県の中央海岸沿いにあり、江戸時代には秋月家三万石・高鍋藩の城下町として栄えた。

現在でも地名や町並みに城下町の名残が多く残っており、当時から教育や武芸が盛んだったことから「歴史の文教のまち」と呼ばれている。

このイベントは、町内に設定された周回コースを2名以上15人以内のチームでタスキをつなぎながら42.195kmフルマラソンの完走タイムを争う競技である。

会場となるのは、めいりん公園をスタートし高鍋湿原、四季彩のむら、高鍋温泉を巡る昔ながらの里山の景観や美しい自然が楽しめる全長2.2kmの周回コース。

参加資格に年齢制限はなく、1人で1周2.2kmを完走することができる人なら誰でもエントリーできる。

懐かしい彩り豊かな景色を楽しみながら仲間と一緒にゴールを目指すリレーマラソンは、今回で5回目数え、すっかり高鍋の冬の風物詩となっている。

イベント概要

【日 程】2016年12月4日(日)
【場 所】めいりん公園
【住 所】宮崎県児湯郡高鍋町上江6900

外部リンク

第5回たかなべ彩りリレーマラソン公式ウェブサイト

http://universal-field.com/mrm/takanabe-relay-marathon/

九州旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP