プロが作る美しいお庭の世界「花と庭の世界大会開催inハウステンボス」

ハウステンボスで一流の庭に出会う

長崎県佐世保市にあるハウステンボスにて、世界フラワーガーデンショー2016が10月に開催される。世界中の一流デザイナーが集まりその腕を競う。花と庭の二つの部門に分かれ、数多くの美しい作品が展示される。

花と庭の世界大会

庭の世界大会は10月1日から開催。世界的に活躍するガーデンデザイナーによる庭園がずらりと並ぶ。およそ26カ所ある庭園はどれも表情が豊かで、実際に中を歩いて鑑賞することができるのがうれしいところ。

昨年から始めたバルコニーガーデンの世界大会では家と植物の調和した空間が広がる。どの作品にも、自宅の庭やコンテナに取り入れたくなるような新しいアイデアが溢れている。

花の世界大会は10月15日からで、目玉は宮殿の一室を丸ごと演出する特別展示。4作品程展示される予定で、花と緑による鮮やかな演出は見る者を圧倒する。

他にもドレスデコレーションや空間デザイン、フラワーアレンジメントなどの華やかな作品が目白押しだ。特にテーブルアレンジメントは、日々の食卓をおしゃれにする工夫として参考になるものも多い。

期間中はイベントが盛り沢山

日によってはスタッフによる寄せ植えセミナーやガイドツアー、庭園コンサート、デザイナーによる即興ガーデン作りなど様々なイベントも盛り込まれ、一日中楽しむことができる。どちらも最終日は11月3日となっており、この最終日にある作品に使われていた植栽のセールも見逃せない。

外部リンク

世界フラワーガーデンショー2016

http://www.gardeningworldcup.jp/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP