×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

新年の開運招福を!福岡 玉垂宮の鬼夜 今年も開催

新年を迎えるにふさわしいお祭り

福岡県久留米市の大善寺 玉垂宮(たまたれぐう)では、2017年1月7日(土)に鬼夜(おによ)が開催される。

玉垂宮には、玉垂命、八幡大神、住吉大神が祀られており、社宝に重要文化財の「絹本著色玉垂宮縁起(けんぽんちゃくしょくたまだれぐうえんぎ)」がある。

玉垂宮の鬼夜

火を浴びて1年の開運招福を結願する

その玉垂宮で開催されているお祭り、鬼夜とは、1600年以上の伝統をもった新年の邪気を払う火祭りであり、国指定の重要無形民俗文化財に指定され、日本三大火祭りの一つに数えられている。

始まりは、当地を荒らし、人民を苦しめていた賊徒の行方をさがすために松明を照らして探しだし、首を討ちとり焼却したことからだった。

現在の鬼夜は、大みそかから始まる鬼会(おにえ)で護ってきた鬼火を使用する。

鬼会で神官が五穀豊穣(ごこくほうじょう)、家内安全、災難消除(さいなんしょうじょ)を祈願し、鬼夜当日に結願という流れだ。

鬼夜当日は、日本一と言われる大松明6本が炎を上げて燃え盛り、それを数百人の裸の氏子若衆(うじこわかしゅう)がカリマタで支えて境内を廻る姿を見ることができる。

開運招福を祈願する人は火を浴びに行き、毎年おおいに盛り上がる新年のお祭り。

一年の最初に玉垂宮を訪れてみてはいかがだろうか。

外部リンク

大善寺玉垂宮 ウェブサイト

http://tamataregu.or.jp/oniyo

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP