古代への旅スタンプラリー2016開催中

肥後古代の森でスタンプラリー開催中

熊本県北の5地区、山鹿(やまが)・菊鹿(きくか)・鹿央(かおう)・菊池(きくち)・和水(なごみ)地区で構成している「肥後古代の森協議会」は、「古代への旅スタンプラリー2016」を9月1日(木)~11月27日(日)の期間で開催中だ。

各地区の博物館やイベントに参加し、異なる地区のスタンプ2個で1口、4個で2口、5個集めれば3口、豪華賞品の抽選に応募できる(3個の場合1口)。ただし、応募は1人1枚まで。

古代への旅スタンプラリー2016

肥後古代の森とは

肥後古代の森は、文化庁が遺跡の広域保存・活用を目的として進めてきた「風土記の丘設置事業」の一つで、現在、全国16カ所に風土記の丘がある。

九州では、宮崎県西都市の西都原(さいとばる)、大分県宇佐市の宇佐(うさ)にあり、熊本県では「肥後古代の森」として平成4年度に全国で11番目の風土記の丘として誕生。

菊池川流域の山鹿市・鹿央町・菊水町の3地区を「肥後古代の森」として公有化、整備し、その中核施設として県立装飾古墳館を設置した。

「肥後古代の森協議会」は、肥後古代の森の保存と活用を目的として発足し、熊本県と山鹿市、菊池市、和水町によって組織・運営されている。

応募方法は?

応募用紙は、各スタンプ設置場所に置いてある。設置場所は、各地区の博物館やイベント会場である。

各地区の博物館は、山鹿は山鹿市立博物館、菊鹿は鞠智城(きくちじょう)・温故創生館、鹿央は県立装飾古墳館、菊池はわいふ1番館、和水は歴史民俗資料館となっている。

11月のイベントは、菊池のふるさと歴史探訪(11月)、和水の山太郎祭(11月20日)がある。

用意された賞品は、旭志(きょくし)牛サーロインステーキ、花の香スパークリング日本酒セット、「庄の夢」米、古墳Tシャツ。抽選・発送は12月下旬。

詳しくは、応募用紙をご覧あれ。

外部リンク

熊本県立装飾古墳館 ~熊本県山鹿市鹿央町~

http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/event/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP