おもてなしいっぱいで臼杵を満喫。「JR九州ウォーキング~上臼杵駅~」開催

文化遺産が残る歴史ある街・臼杵

JR九州は、11月12日、大分県臼杵市にて『JR九州ウォーキング~上臼杵駅~ おもてなしいっぱい!うすき満喫ウォーク』を開催する。

『JR九州ウォーキング』は、九州各県で毎年春と秋に実施されている恒例のイベント。『JR九州ウォーキング~上臼杵駅~』は、数多くの文化遺産が残る歴史ある街・臼杵を歩く内容となっている。

JR九州ウォーキング

累計参加者数150万人の『JR九州ウォーキング』

『JR九州ウォーキング』は、1999年よりスタートしたウォーキングイベント。本年9月3日からは『秋編』が開始されているが、その最中に累計参加者数が150万人を達成する見込みとなるほど、強い人気を誇っている。

『秋編』では、JR九州の沿線地域に住む利用者と駅長が「おすすめ」するコースを、99種類にわたって設定。熊本・大分の地域を楽しむ「元気に!九州 熊本・大分」コースや、長崎デスティネーションキャンペーンの開催にあわせた「長崎DC」コースなども企画されている。

フンド―キンの巨大木樽も見学

『JR九州ウォーキング~上臼杵駅~』で歩くこととなる臼杵は、城下町や国宝臼杵石仏など数多くの文化遺産が残り、歴史ある街としての魅力を持つ。また、九州一の生産量を誇る「フンド―キン醤油臼杵工場」では、ギネスブックにも認定された巨大な木樽を見学することができるという。

『JR九州ウォーキング~上臼杵駅~ おもてなしいっぱい!うすき満喫ウォーク』は、11月12日開催。参加費は無料で、事前申し込みも不要。スタート駅は上臼杵駅で、スタート受付時間は8:30から11:00まで。所要時間は、約3時間となっている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

JR九州ウォーキング~上臼杵駅~ おもてなしいっぱい!うすき満喫ウォーク - JR九州ウォーキング

http://www.jrwalking.com/img/pdf/detail/2016autumn_75.pdf

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP