竹灯篭で幻想的な世界へ 大分で11月にイベント開催

20000本の竹灯篭が幻想的な風景をつくる

大分県竹田市では、2016年11月18日(金)から2016年11月20日(日)までの3日間、竹楽(たけらく)2016が開催される。

竹楽とは、竹田市に豊富に自生している竹資源を用いて竹灯篭によるライトアップを企画することにより、全国的に見る竹の需要の激減や、竹林の荒廃が進行するなどの状況を改善することを目的としたイベントである。

制作している竹灯篭は、彫刻や和紙、セロハンを使用するなどの加工を行わず、三本組の竹を使うのみとかなりシンプルなデザイン。

竹田市には、マタケ・ハチク・モウソウチクなど日本古来より存在する竹が豊富にあることから、毎年20000本ほどの竹灯篭を作成し、武家屋敷通りに設置している。

シンプルな竹灯篭にも関わらず、同会場との相性が良く、その様子がまるで幽玄の世界のようだと好評を得ているそうだ。

竹灯篭

里山保全百年計画

このイベントはただイベントを行うだけが目的ではなく、本来の目的として、竹林の荒廃など環境問題に目を向けて里山文化を再生すること、竹田市ならではの「竹」産業で地域活力の推進を行うことである。

同イベントも、数ある竹田市の取り組みのひとつであり、特に同イベントは壮大な取り組みであると言われている。

晩秋に九州を訪れるのであれば、ぜひ大分県竹田市がおすすめである。

外部リンク

竹楽 ウェブサイト

https://www.city.taketa.oita.jp/tikuraku/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP