×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

福岡シンフォニーホールでクラシックコンサート「名曲の花束」開催

名曲をヨーロッパ一流の音楽家の演奏で

九州朝日放送は、11月20日、福岡シンフォニーホールにてコンサート『ソフィア・ゾリステン&リヤ・ペトロヴァ 「名曲の花束」』を開催する。

同コンサートは、誰もが一度は聞いたことのあるクラシックの名曲を、ヨーロッパ一流の音楽家の演奏で楽しむというもの。弦楽オーケストラにはブルガリアが世界に誇るソフィア・ゾリステン、ヴァイオリンには天才リヤ・ペトロヴァを迎える。

福岡シンフォニーホールでクラシックコンサート「名曲の花束」開催

ソフィア・ゾリステンとリヤ・ペトロヴァ氏

ソフィア・ゾリステンは、長い歴史と伝統を誇るブルガリアを代表する弦楽オーケストラ。1962年に結成され、ソフィア国立歌劇場管弦楽団のソリスト・クラスの精鋭を集める独立団体として活動を開始。バロックから現代音楽まで600曲以上のレパートリーを誇り、ブルガリアの著名作曲家による100曲以上の初演も行っている。

リヤ・ペトロヴァ氏は、1990年にブルガリアの音楽家一家に生まれ、わずか6歳にしてソフィア・ゾリステンとヴァイオリンで共演。様々なオーケストラとの共演も果たし、新たな才能の開花に期待が寄せられている。

全19曲の演奏を予定

同コンサートでは、J.S.バッハ「G線上のアリア」、ドヴォルザーク「ユーモレスク」、パッへルベル「カノン」、クライスラー「愛の喜び」、シューベルト「アヴェ・マリア」、サラサーテ「ツィゴイネル・ワイゼン」など、全19曲の演奏が予定されている。なお指揮は、プラメン・デュロフが担う。

『ソフィア・ゾリステン&リヤ・ペトロヴァ 「名曲の花束」』は、11月20日開催。料金は、S席が税込み4800円、A席が税込み3800円。

外部リンク

名曲の花束 - 九州朝日放送オンラインショップ

http://www.kbcshop.jp/shop/contents?contents_id=336050

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP