秋空の下、約5,000人が総踊り!「薩摩川内はんやまつり」

圧巻の「はんや総踊り」

約5,000人の踊り連が街を練り歩く「総踊り」で知られる「薩摩川内はんやまつり」が、11月6日(日)に開催される。

薩摩川内はんやまつり

1969年(昭和44年)、関戸橋が開通された記念として始まった「薩摩川内はんやまつり」は川内伝統のまつりとなり、市内外から多くの人が訪れる。

当日は総踊りのほか、神輿や音楽隊のパレード、鎧兜の武者たちによる武者行列、豊臣秀吉による九州征伐の和睦シーンも見ることができる。また、路上パフォーマンスも行われる。

10月29日(土」には、晴れ乞いイベントも開催!

11月6日(日)の「薩摩川内はんやまつり」に先立ち、10月29日(土)の17時より、「HANYA 夜まつり晴れ乞いイベント」が開催される。

泰平寺では17時より、はんやまつりが晴天となることを祈願する「晴れ乞い祈願」が。泰平寺公園では、薩摩川内市内の味自慢、17店舗が出店する「薩摩川内グルメマルシェ」が開催。

同じく、泰平寺公園内のステージでは、小学生によるはんや節、吹奏楽、照照坊主バンドの演奏、はんやジュニアダンス、川内正調はんや節などのステージパフォーマンスが行われる。

毎年、楽しみにしている人も多い「薩摩川内はんやまつり」。「HANYA 夜まつり晴れ乞いイベント」から参加して、はんやまつり当日の晴れ祈願をしてはいかがだろうか。

外部リンク

薩摩川内はんやまつり

http://satsumasendai.gr.jp/events/32741/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP