大人もハマる面白さ!「第14回ちくしの人形劇まつり」

大人も子どもも楽しめる人形劇

11月27日(日)、筑紫野市文化会館で「第14回ちくしの人形劇まつり」が開催される。

「ちくしの人形劇まつり」は、福岡県内外からプロ・アマチュアの人形劇団が集まる人形劇の祭典。14回目となる今回も、15演目の上演が予定されている。

人形劇の世界をたっぷり楽しめる1日

「ちくしの人形劇まつり」当日は、1階の大ホールで「糸あやつり人形劇団みのむし」によるプロ公演が行われる。

「糸あやつり人形劇団みのむし」は、1975年に創立し、関西を活動拠点としている歴史ある人形劇団。当日は11時からと13時30分からの2回公演。糸の動きで形作られる芸術を見ることができる。

アマチュア人形劇団の公演も、1階研修室と2階多目的ホールでそれぞれ7劇団ずつ開演。劇だけでなく、パントマイムや踊りを組み合わせた軽喜劇や、一緒に歌って楽しむ演目も。

また12時30分から13時の間、直接人形にふれ、動かすことができる「体験コーナー」も開かれる。

館内には、おにぎりやパンの販売コーナーも開設されるので、1日たっぷり人形劇の世界を満喫することができる。

さまざまな人形が集まる「ちくしの人形劇まつり」。劇団によって異なる人形の特徴にも注目してみてはいかがだろうか。

外部リンク

第14回ちくしの人形劇まつり

http://www.city.chikushino.fukuoka.jp/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP