×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

アフターコロナNEW海外旅行ガイドライン

アフターコロナNEW海外旅行ガイドライン

新型コロナウィルスの世界的な拡大により今は制限されている海外旅行ですが、収束が見えてきた国では徐々に入国規制の緩和・旅行者の受入準備が進められています。気になる今後の海外旅行について皆様に安心してご予約をいただけるように、各航空会社・方面の予防対策・取り組みをまとめてこちらのページにてご案内いたします。一日も早く事態が収束し、海外旅行を安心して楽しめる日々が戻ることを祈っております。

ハッピーホリデー 5つの安心POINT

★★安心してご予約頂くために(ご予約前にお読みください)★★

  • コロナウイルスが理由で出入国に規制がかかり、円滑な旅行の実施が難しいと判断した場合は、ツアー催行を中止し、全額返金いたします。
  • ご旅行中に何かトラブルあった場合でも、現地旅行社および係員が責任をもってサポートさせていただきます。
  • 弊社が推奨するChubb保険は、コロナウイルスによる治療・救援費用も補償対象となります。任意ですが、ご加入を強くお勧めいたします。
  • ご自身またはご同行者の、コロナウイルス感染が理由によるご旅行のお取り消しに関して、取消料は免除とさせて頂きます。
  • ツアータイトルに含まれる観光地がコロナウイルスの影響で閉園となった場合のお取り消しに関して、取消料は免除とさせていただきます。
  • 日本航空
  • キャセイパシフィック航空
  • 台湾
  • 香港

日本航空(JAPAN AIRLINES)

フルサービスキャリア

日本航空の取り組み

  • 地上係員、客室乗務員のマスク着用
  • お客様へのマスク着用のお願い
  • WEBチェックインサービス利用の推奨
  • 機内での除菌シート配布
  • チェックインカウンターなど空港内に消毒液を配備
  • 一部の客席を閉鎖し機内でのソーシャルディスタンス確保

※6/29現在の情報です。詳細は各航空会社にお問い合わせください。

対象ツアー方面

  • 《東京発》香港、台湾、中国、韓国、ハワイ、グアム、タイ、ベトナム
  • 《大阪発》台湾、中国、タイ、ハワイ、アメリカ
  • 《名古屋発》台湾、中国

>もっと詳しくJALの取り組みを見る

キャセイパシフィック航空(CATHAY PACIFIC)

フルサービスキャリア

キャセイパシフィック航空の取り組み

  • 非接触でのチェックイン・搭乗手続き
  • 体温チェックの実施とマスク・フェイスカバー類着用の義務化
  • お客さま同士の座席の間隔確保
  • HEPAフィルターによる空気清浄
  • キャビンクルーへマスク・手袋・ゴーグルの支給
  • クルーへ人との接触禁止など乗り継ぎ待機中の厳格なガイドライン

※6/29現在の情報です。詳細は各航空会社にお問い合わせください。

対象ツアー方面

  • 《東京発》香港、台湾、マカオ、タイ、フィリピン、マレーシア、ドバイ
  • 《大阪発》香港、台湾、マカオ、タイ、フィリピン、マレーシア、ドバイ
  • 《名古屋発》香港、台湾、マカオ、フィリピン、マレーシア、ドバイ
  • 《北海道発》香港、マカオ

>もっと詳しくキャセイの取り組みを見る

台湾 ~Taiwan~

ホテル

  • 入口は1ヶ所へ統一しアルコール消毒液を設置、入場時に体温測定する。
  • ストラン及び営業スペースにアルコース消毒液を設置、利用者へ提供する。レストランでは非接触型体温計を準備し、利用者の体温測定を行う。
  • フロント及びビュッフェコーナーで並ぶ場合は、1.5M間隔で並ぶよう標示する。
  • 2名1室利用の場合、1人につきベッド1台の利用を原則とする。
  • レストランのテーブル、手すり、エレベーター、トイレ等公共の場所は定期的に消毒を行う。
  • ホテル内は消毒を行い、衛生環境の管理を強化する。
  • 独立した室外換気空調設備を設ける、無い場合は窓を開ける・扇風機を設置する等の方法で空気の入れ換えを行う。
  • カードキーはアルコールで拭き消毒を行う。客室内アルコール消毒及び清掃は標準作業とする。
  • 従業員にホテル内部の決められた場所にアルコール消毒液を設置する。
  • すべての従業員はホテル内部でマスクを着用し、従業員・取引業者はホテル入場時に体温測定を行う。

街中・ショッピング

  • レストラン入口にはアルコール消毒液を設置する。入店時に「呼吸が苦しい等の症状があるお客様についてはマスクを着用し、手をアルコール消毒すること。並ぶ際は他のお客様とのソーシャルディスタンスを保ち、レストランスタッフによる体温測定に協力すること」等の掲示をすること。
  • 卓料理利用の場合は「取り箸」制度を徹底すること。
  • スタッフは出勤時に体温測定を行い、マスクを着用・アルコール消毒すること。
  • レジカウンターは常にアルコール消毒を行うこと。
  • 出入口にはアルコール消毒液を設置し、レストラン利用者への消毒を呼びかける。
  • レストラン内部の窓を開け、入り口のドアは常に開放し、空気を入れ換えを行う事。
  • 入口に防疫対策に関する勧告を掲示し、訪れた利用者にも協力を求めること。
  • 店内は定期的に消毒を行い、衛生環境の管理を強化する。
  • レジ付近では利用者へ会計の際に、防疫として1.5mのソーシャルディスタンスを確保し、防疫対策実施及び適切に買い物ができるようにする。

車・送迎

  • バスの出発前までに清掃及び消毒作業を終えて車内にはアルコール消毒液を常備すること。
  • 乗客への防疫対策周知、車両は定期的に清掃・消毒作業などを行うこと。
  • 感染予防対策期間は下記の乗車人数制限を実施します。
    • セダン:2名まで
    • ワゴン車:3~4名まで
    • マイクロバス:5~8名まで
    • 大型バス:9~22名まで

※上記の感染予防対策は原則的に2020年12月25日まで実施します。但し、台湾の中央感染症指揮センターは感染状況で発表した方針により、各施設(ホテル、レストランなど)は対策の内容を調整する可能性がございます。

台湾ツアーはこちら

香港 ~Hongkong~

ホテル

  • お客様への体温測定とアルコール消毒をする。
  • チェックイン時に、健康状態や出入国に関する調査票へのご記入をしていただいております。
  • 37.5度以上、咳などの症状がある場合は、病院への受診をご案内します。
  • 従業員へのマスク着用実施と体温測定を実施し、渡航履歴と健康状態も確認しております。
  • ホテル各施設の入口、フロント等にアルコール消毒液を増設し、施設をご利用のお客様には手消毒のご協力をお願いしております。
  • 館内施設の定期清掃の強化を実施しております。

街中・ショッピング

  • レストランスタッフのマスク着用。
  • お客様の入れ替え毎にテーブルの消毒を行う。
  • 観光地にてお客様への体温測定とアルコール消毒をする。
  • 観光地入場時に、健康状態と出入国に関する調査票を記入する。
  • 一部の観光地においてはマスク強制着用。

車・送迎

  • ドライバーのマスク着用。
  • 定期的に窓・ドアを開けて換気を行う。
  • 車内のアルコール消毒を毎日行う。
  • ガイドは常にマスクを用意し、必要なお客様がいればお渡しする。
  • 体調の悪いガイド及びドライバーには業務にあたらせない。

※マカオも同様の対策を取り組み予定・対策内容は状況により変更する可能性がございます。

香港ツアーはこちら

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP