×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

香港旅行 よくあるご質問-Q&A

ツアー内容について

香港のホテルの水準はどのくらいですか?日本と同じくらいでしょうか?

当社では、ホテルランクを下から順番に、1.エコノミー(2つ星)、2.スタンダード(3つ星)、3.スーペリア(4つ星)、4.デラックス(5つ星)のクラスで表示しております。

最もランクが低く、リーズナブルな料金でご提案をさせていただいておりますスタンダードクラスに関しては、日本のビジネスホテルのようなイメージになりますので、「寝泊まりのためだけのホテル」として主に価格重視志向のお客様にお勧めしております。 ホテルの滞在も楽しまれたい、ご家族やご年配、女性グループや初めて香港を訪れる方のご参加に関しては、スーペリアクラス以上をお勧めしております。

ツアー日程の送迎が 『混載車』 という記載になっていますが、どういう意味ですか?

空港でのお出迎え・お見送りならびに空港からホテル間の送迎は、別のグループの方と一緒にご案内させていただく場合がございます。

ご利用便またはご宿泊ホテルが同じでない場合(※)は、空港または送迎車の中でお待ちいただく場合がございますが、予めご了承ください。 ※ご利用便が異なる場合、当社ではフライト発着時間の差を50分以内とさせていただいております。

2日目の市内観光中の免税店はどちらの免税店になりますか?指定はできますか?

免税店は、当日のお客様のご宿泊ホテルの道順等も考慮した上で、当日決定いたします。

多くは、ランガム香港ホテル近くの免税店、日航香港前の免税店のいずれかとなりますが、事前にどちらの免税店になるかの確約・通知は致しかねますのでご了承ください。

友人と東京発・大阪発で現地合流をしたいのですが、同じホテルでの手配は可能ですか?

当社はオーダーメイドでの手配も可能です。

ご希望の日時や飛行機のお時間帯などを、代表者様が出発される商品取扱いの営業所にご相談ください。人数やフライト発着時間などの状況によっては、送迎手配の可否など条件は都度異なりますが、なるべくご希望にそったお見積りもご対応いたします。

ご出発前に

香港は時差がありますか?

1時間の時差があります。

日本より1時間遅れておりますので、日本が正午の時、香港は午前11時となります。

服装はどのようなものを持っていけばいいですか?日本と同じですか?

最新情報は下記URL等からご確認ください。http://tenki.jp/world/

春季(3月~4月)→ジーパンや普通のパンツスカート、上着は長袖のYシャツぐらいが目安です。
夏季(5月~9月)→猛烈な暑さを感じますので、なるべく薄手の服装が望ましいです。ただ、屋内はエアコンが効いておりますので羽織るものを忘れずにして下さい。
秋季(10月~11月)→春の服装と同じような感じです。
冬季(12月~2月)→厚いコートが必要というわけではありませんが、薄手のセーターやコートくらいは必要になります。

パスポートの残存有効期間はどのくらいあれば大丈夫ですか?

日本国籍の場合、パスポート残存有効期間は1カ月以上必要です。

また90日以内の観光の場合、往復予約済みの航空券があればビザ(査証)は不要です。日本国籍以外で日本発の場合、残存有効期間は国籍によって異なります。 加えてビザ(査証)や再入国許可証が必要となる場合がございますので、必ずご自身でご確認ください。

航空券の受取り、出入国カード・税関申告書に関してはどうなっていますか?

航空券は、出発当日にご集合いただく当社カウンターでお渡しいたします。

引換券はございません。出入国カード・税関申告書の事前ご用意はさせて頂いておりませんので、当日機内にて受取り・ご記入をお願い致します。

機内へ液体物を持ち込みたいのですが・・・

2007年より、日本発国際線への液体物の持ち込みが制限されています。

対象は、飲料・化粧品・ヘアスプレーなどの液体物、ジェル、エアゾール類等。 液体物の持ち込みを希望の場合は、各々100ml以下の容器に入れ、1L以下のジッパー付の無色透明のプラスチック袋(サイズ:縦横合計40センチ以内が基準)に入れることが義務付けられ、1人1袋のみ持ち込み可能です。 ※ただし医薬品やベビーミルク・フード、制限食、手荷物検査後に免税店で購入した液体物は、審査員に申告の上持ち込み可能です。

現地にて

チップはいりますか?

香港では基本的には必要ありません。

多くのレストランではサービス料として10%含まれておりますので、別途チップを支払う必要はありません。イギリス文化の名残もあり、ホテルのポーターには荷物1個につき10香港ドル、高級スパでは料金の10%ほど渡すとスマートです。

両替はどこでするのがお得ですか?

香港市内の両替所がレートが良いです。

その他現地の銀行などでも比較的良いレートで両替が可能です。ホテルはあまりレートが良くありませんのでお勧めではありません。お使いになる分を少しずつ両替することをお勧めします。

水は飲めますか?また設置してあるウォーターサーバーは利用できますか?

生水は避けてミネラルウォーターを購入していただくか、ホテルやレストランなどに設置されてる無料のウォーターサーバーをご利用ください。

生水は避けてミネラルウォーターを購入していただくか、ホテルやレストランなどに設置されてる無料のウォーターサーバーをご利用ください。

街中やレストランでタバコは吸えますか?

公共交通機関などを含む公共の建物内や屋外の一部での喫煙が全面的に禁止されています。

レストラン、デパート、ショッピングモール、マーケット、ビーチ、公共交通機関などを含む公共の建物内や屋外の一部での喫煙が全面的に禁止されています。違反した場合は罰金が科せられるのでご注意を。タバコを吸う前は禁煙エリアでないことを確認しましょう。

日本の電化製品を香港で使いたいんですが、そのまま使えますか?

日本国内用の電化製品を使用するためには、変圧器が必要になります。

香港の電圧は基本的に220ボルト、プラグの形はBFタイプが多く、日本の電化製品をそのまま使うことはできません。

お店は何時まで開いていますか?

日本とほぼ同じ午後8時頃で閉店するお店が多いです。

ただし一部外国人向けの店舗は午後10~11時まで営業しているところもあります。なお、セブンイレブンやサークルKなどのコンビニエンスストア、一部のファストフード店は24時間営業になり、飲茶レストランや粥・麺の店などは午前7時くらいから営業しております。

基本的な移動手段は?

基本的な移動は、地下鉄かタクシーが基本です。

【1】地下鉄(MTR):市内全体を日本とほぼ同じ時間帯で運行しています。初心者でも使いやすい、安全で便利な交通機関です。値段も安く、渋滞もないので海超え(九龍半島、香港島間の移動)や、香港島内の移動には他の交通機関よりも地下鉄が(MTR)がおすすめです。
【2】タクシー:香港のタクシーは車体の色で分類されていて、それぞれの色は営業区域を表しています。 ただ、どのタクシーでも、香港国際空港と香港ディズニーランドには向かってくれます。
・赤タクシー:ランタオ島の東涌(トンチョン)ロードとランタオ諸島南部を除く、香港のほぼ全域を運転します。
・緑タクシー:新界エリアのみを走ります。
・青タクシー:ランタオ島専用になります。
※初乗りは約200円ほどになります。日本語はほとんど通じませんので、行き先はあらかじめ広東語で紙に書いて見せることをお勧め致します。

盗難にあったらどうすればいいですか?

すぐに警察署に行き、盗難証明書を発行してもらって下さい。

海外旅行傷害保険の携行品特約に入っていれば、帰国後、保険会社の担当者に盗難証明手続きを取れば、規定の保険料がおります。

病気になったらどうすればいいですか?

弊社の最終日程表に記載の緊急連絡先に電話をして、医者を呼んでもらって下さい。

なお、海外の病院は日本の保険が適用外になるため、医療費はかなりのお金がかかります。海外旅行保険に加入していれば、帰国後に保険料がおりますので、海外旅行保険の加入をお勧め致します。なお、その際に診断書や領収書が必要になりますので必ずとっておいて下さい。

香港ツアーが満載!香港旅行はホワイト・ベアーファミリーにお任せください!

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP