×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

流氷が見えるかも!?冬の遊びを体験しよう

絶景を見て絶叫しよう

北海道網走市の天都山展望台・オホーツク流氷館にて2017年1月28日(土)から流氷絶景スライダーが始まる。天都山展望台・オホーツク流氷館は2015年8月にグランドオープンされ、期間内は冬のアクティビティを体験することができる。

絶景を眺めながら滑ることができるチュービングボブスレーや氷のすべり台など、大人も子どもも楽しめる冬ならではのイベントだ。冬の遊びがたくさんあり、巨大雪だるまやイグルーなども用意されている。

流氷が見えるかも!?冬の遊びを体験しよう

みんなで冬を楽しもう!

週末にはミニイベントも開催予定なので土日には家族みんなで行ってみるのもおすすめだ。冬休みが終わった後にも、冬の思い出を作ることができる楽しいイベントだ。

流氷絶景スライダーは天都山展望台・オホーツク流氷館の敷地内にて行われ、開催期間は2017年1月28日(土)~2017年3月5日(日)まで。チューブボブスレーは全長100mの巨大スライダーで料金は大人が300円、小学生は200円。

氷のすべり台は全長50mのすべり台で、料金は大人300円、小学生は無料。幼児用すべり台は幼児が無料で体験することができる。天候、スライダーやすべり台の状況により中止となることがあるので注意が必要だ。

開催時間は9:30~16:00までで、一日中楽しめるよう大人も子どもも暖かい格好をして足を運んでほしい。

外部リンク

網走市役所観光課イベント情報

http://abashiri.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP