×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

  • 雲海の様子
  • 雲海の様子
  • 雲海の様子
  • 雲海の様子
  • 雲海の様子
  • 雲海の様子

北海道雲海特集

しろくまツアーがご案内する北海道の雲海スポット

限られた地形と気象条件でしか見られない、幻想的な雲の大運河『雲海』。 北海道ならではの、広大な大地に広がる絶景『雲海』を堪能しよう!!

雲海スポット -周辺マップ-

雲海とは?

山間部などで、放射冷却によって空気が冷やされ、 霧や層雲が広域にわたり雲のように広がる自然現象です。海のようにひろがる雲の中に、 山々が島のように浮かんでいることから「雲海」と呼ばれています。雲海の発生条件は、 湿度が高く、空気が十分に冷やされることが重要です。また、風が無く、時間帯は早朝がベストです。 自然が豊かな北海道には雲海を見れるスポットがたくさんあります。 都会では味わえない壮大な景色,感動の瞬間を是非お楽しみ下さい。※雲海は自然現象につき必ず発生するものではございません

参考コラム:【雲海inトマム】遭遇率40%―これは奇跡の出逢い。一期一会の絶景を見に行こう。

雲海スポットその1 トマム

雲海スポットその1 トマム

ゴンドラに乗って13分間の空中散歩でたどり着く、標高1088mにあるテラスです。目の前には雄大な十勝の山々と、自然が創り出す壮大な芸術「雲海」が広がります。雲海テラスで見ることができる雲海にはいくつか種類がありますが、なかでも、日高山脈を超えて流れ込む「太平洋産雲海」は地形条件と気象条件が重なった時にのみあらわれる 天空の奇跡です。

雲海テラス おすすめポイント

  • ポイント1. 3種類の雲海に出会える
  • トマムで発生する雲海には大きく分けて3つの種類があります。滝のようにダイナミックな動きの「太平洋産雲海」、放射冷却による「トマム産雲海」、天気が悪い日に発生する「悪天候型雲海」です。毎日表情を変える雲海との一期一会の出会いをお楽しみください。
  • ポイント2. 雲のうえで楽しむモーニングコーヒー
  • 雲海テラス併設の「てんぼうかふぇ」では、香り立つコーヒーやスープを販売しています。山頂の澄み切った空気のなか、眼下に雲海を眺めながら飲むモーニングコーヒーは格別です。
  • ポイント3. 雲海ガイドやトレッキングなど、体験も充実
  • 雲海テラスでは、その日の雲海発生状況などを解説する「雲海ガイド」をはじめ、トマム山山頂までのトレッキングなど体験も豊富。山頂にあるポストからは購入した絵葉書を送ることができます。

<営業概要>

期間
2019年5月11日(土)~2019年10月14日(月)
時間
[5月11日~5月31日]  5:00~7:00
[6月1日~8月31日]  5:00~8:00
[9月1日~9月30日]  4:30~8:00
[10月1日~10月14日]  5:00~8:00
※いずれも上り最終乗車時間
※リゾナーレトマム、トマム ザ・タワーご宿泊の方は無料。
<リゾナーレトマム、トマム ザ・タワー以外にご宿泊のお客様>
料金
大人 1,900円、小学生 1,200円、ペット 500円 ※未就学児無料
※ご購入当日に限り、何度でもご乗車可能。
  • コンツアーベンチ

    Contour Bench (コンツアー ベンチ)

    等高線をイメージしたの65個の巨大なベンチが、自然地形を生かして配置されています。変化する雲の動きに合わせて、様々な角度・標高の席に移動することで、まるでショーを観るかのように一刻一刻と表情を変える自然の芸術を鑑賞することができます。
  • クラウドプール

    Clound Pool (クラウドプール)

    縦横各約10m、地面からの最大の高さは8mあり、雲の形をイメージしたデザインです。内側の網を張っているハンモックの部分には、10名が一度に入ることができ、誰もが一度は夢見た「雲の上に乗ってみたい」という想いを実現します。

トマム星野リゾート トマム

北海道の雄大な自然の中で過ごす滞在型リゾート。夏は特別な朝のひと時をお過ごしいいただける「雲海テラス」や、冬は幻想的な氷の街「アイスヴィレッジ」など、1年を通じて自然の持つ素晴らしさを体感することができます。驚きと発見に満ちたアクティビティや多彩なレストラン群が充実した滞在を演出。富良野・美瑛・十勝への観光の拠点にも便利です。

星野リゾートトマム ツアー特典

ツアーの詳細、ご予約はこちらから

★星野リゾート トマムステイ 3・4・5日間

★星野リゾート トマム&札幌ステイ 3・4・5日間

雲海スポットその2 津別峠

雲海スポットその2 津別峠

屈斜路湖を覆う壮大な雲海

津別町と弟子屈町との境にある標高947mの峠。日中天気がよいと眼下に屈斜路湖が広がり、硫黄山や摩周岳、そして知床連山の稜線が見られる。一番のおすすめは雲海。6~10月、気象条件が合えば、屈斜路湖を覆うように壮大な雲海がお目見えし、日の出の時間には、真っ白な雲の中から赤く染まる朝日がゆっくりと顔を出す。真っ青な空とのコントラストは自然の壮大さと美しさを感じさせてくれる。

おすすめは日の出の時間に見る雲海

日の出の雲海を見るには、日の出の時間の30分くらい前には津別峠に到着していることをお勧めします。(例えば、日の出の時間が午前4時10分なら、午前3時40分には津別峠に到着)。
また、雲海が出ているかどうかは当日その場に行って見なければわからないのですが、日の出後の様子は津別峠ライブカメラで確認することができるので参考にして下さい。津別峠の雲海は日の出の時間に見るのがお勧めと言いましたが、朝日が昇った後でも雲海は見られます(夏は午前3時台に日の出となりあまりにも朝早いので・・・)ので、日の出の後にライブカメラで確認してから峠に上っても十分に雲海を楽しむことができます。

※夏とはいえ、早朝で標高も高いので油断は禁物です。
 防寒具は必ず準備して下さい。

津別峠【メインホテル】屈斜路プリンスホテル

世界遺産「知床」をはじめ、阿寒・釧路湿原国立公園など北海道を代表するスポットに至近の「屈斜路プリンスホテル」。北海道産にこだわった料理を提供するレストランや温泉浴場など、充実の設備で皆様のお越しをお待ちしております。

【温泉】塩分や炭酸ガスが豊富に含まれており、保湿効果やお肌の新陳代謝のほか、毛細血管の働きを活発にするので、美肌や血圧等への効果もある屈斜路温泉を露天風呂でご堪能♪

【客室】旅行の目的に合わせてご利用頂ける多彩な客室は全室レイクサイド♪

屈斜路プリンスホテル

【後泊ホテル】
阿寒湖温泉「ニュー阿寒ホテル」

神秘の湖・阿寒湖畔に佇むリゾートホテル「ニュー阿寒ホテル」。何といっても阿寒の湖と空と一体化するような体験ができる屋上の「天空ガーデンスパ」がおすすめ。また、東北海道の旬の食材を取り揃えた料理の数々でおもてなし致します。

【後泊ホテル】
知床ウトロ温泉「キキシレトコナチュラルリゾート」

北海道の秘境「知床半島」、オホーツク海を望む高台に佇む知床の宿「キキシレトコナチュラルリゾート」サウナや女性風呂は岩盤浴を備えた天然温泉で疲れを癒しましょう。また、知床の食材を使った数々の料理が並ぶブッフェもお楽しみ下さい。
ツアーの詳細、ご予約はこちらから

★屈斜路プリンスステイ 3・4・5日間

★屈斜路プリンス & ニュー阿寒ホテル 3・4日間

★屈斜路&キキシレトコナチュラルリゾート 3・4日間

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP