×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

【年末年始休業期間のお知らせ】
12/28(土)通常営業 09:30~18:00、12/29(日)~1/3(木)年末年始休業、1/4(土)通常営業 09:30~18:001/5(日)通常休業
※12/28(土)17:00以降に頂いたお問合せは翌営業日(1/4)の回答となります。

世界遺産登録決定!

THE WORLD HERITAGE

世界遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」を巡るツアー特集

北海道、青森県、岩手県及び秋田県は、世界自然遺産「白神山地」や「知床」など、美しい自然が今なお色濃く残る、緑豊かなところです。

北海道・北東北の縄文遺跡群は、この豊かな自然の恵みを受けながら1万年以上にわたり採集・漁労・狩猟により定住した縄文時代の人々の生活と精神文化を今に伝える貴重な文化遺産です。

2021年7月、「北海道・北東北の縄文遺跡群」はユネスコの世界文化遺産の登録が決定されました。

青森県「青森市・弘前市」、北海道「函館市」に滞在のツアーのご紹介と同市周辺の遺跡についてご案内致します。

函館・青森周辺の縄文遺跡群マップ

垣ノ島遺跡

垣ノ島遺跡(かきのしまいせき)

北海道函館市白尻町

アクセス 函館空港より車で35分、函館駅より車で50分
管理施設 縄文文化交流センター
開館時間 09:00~17:00(11~3月は16:30まで)
休館日 月曜日、毎週最終金曜日、年末年始
入館料 大人300円、小学生~大学生150円

太平洋をのぞむ段丘上に立地する紀元前 5,000 年頃の集落跡。居住域と墓域が分離したことを示す集落である。竪穴建物からは漁網用の石錘が出土し、漁労が活発に行われていたことがわかる。墓からは、この地域に特徴的な幼児の足形を押し付けた粘土版が副葬される例があるなど、当時の葬制や精神性を示す。

大船遺跡

大船遺跡(おおふねいせき)

北海道函館市大船町

アクセス 函館空港より車で40分、函館駅より車で60分
管理施設 縄文文化交流センター
開館時間 09:00~17:00
休館日 月曜日、毎週最終金曜日、年末年始
入館料 大人300円、小学生~大学生150円

太平洋をのぞむ段丘上に立地する拠点集落。深さ2mを超える竪穴建物や貯蔵穴、墓、盛土などがある。祭祀場である盛土には、土器・石器などが累積し、祭祀・儀礼が継続して行われていたことを示す。クジラ、マグロなどの海獣骨や魚骨、クリやクルミなどの堅果類も出土し、沿岸地域における生業と精神文化を示す遺跡である。

小牧野遺跡

小牧野遺跡(こまきのいせき)

青森県青森市野沢

アクセス 青森空港より車で15分、青森駅より車で30分
管理施設 小牧野遺跡保護センター、縄文の学び舎・小牧の館
開館時間 09:00~17:00
休館日 年末年始
入館料 無料

八甲田山西麓に広がる台地上に立地する環状列石を主体とする祭祀遺跡。環状列石は、中央帯・内帯・外帯の三重となり、その周りに一部四重となる列石もみられ、全体で直径 55mになる。内帯と外帯は楕円形の石を縦・横に配置して円環が形成されている。土偶やミニチュア土器、三角形岩版などの祭祀遺物が多数出土している。 ※冬期間(11/16-4/30は閉鎖)

三内丸山遺跡

三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)

青森県青森市三内

アクセス 青森空港より車で15分、青森駅より車で20分
管理施設 三内丸山遺跡センター
開館時間 09:00~17:00(6~9月とGWは18:00まで)
休館日 第四月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料 大人410円、高校・大学生150円

陸奥湾をのぞむ段丘上に立地する大規模な拠点集落。集落は、竪穴建物、墓、貯蔵穴、掘立柱建物、盛土など多様な施設で構成される。膨大な土器や石器、日本最多の 2000 点を超える土偶などの祭祀遺物、多種多様な動物骨や魚骨、クリやクルミなどの堅果類などから、内湾地域における生業と祭祀・儀礼の多様性を示す重要な遺跡である。 ※遺跡の見学には三内丸山遺跡センターへの入場が必要です。(センター閉館日は見学不可)

二ツ森貝塚

二ツ森貝塚(ふたつもりかいづか)

青森県上北郡七戸町

アクセス 青森空港より車で約60分、青森駅より車で約60分
管理施設 二ツ森貝塚館
開館時間 10:00~16:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始
入館料 無料

太平洋に続く小川原湖に面した段丘上に立地する大規模な貝塚を伴う集落跡です。貝塚では、下層に海水性、上層に汽水性の貝殻が堆積し、海進・海退による環境変化に適応した人々の暮らしを伝えます。 ※公開時間 9:00~17:00(冬期間は公園閉鎖)

亀ヶ岡石器時代遺跡

亀ヶ岡石器時代遺跡
(かめがおかせっきじだいいせき)

青森県つがる市

アクセス 青森空港より車で約45分、青森駅より車で約60分
管理施設 つがる市木造亀ヶ岡考古資料室
開館時間 09:00~16:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始
入館料 大人200円 高校・大学生100円 小中学生50円

海進期に形成された古十三湖に面した大規模な共同墓地です。台地上に多数の墓が構築され、周囲の低湿地からは芸術性豊かな大型遮光器土偶や漆器などが多数出土しました。精緻で複雑な精神性を示します。

田小屋野貝塚

田小屋野貝塚(たごやのかいづか)

青森県つがる市

アクセス 青森空港より車で約45分、青森駅より車で約60分
管理施設 つがる市縄文住居展示資料館(カルコ)
開館時間 09:00~16:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始
入館料 大人200円 高校・大学生100円 小中学生50円

海進期に形成された古十三湖に面した貝塚を伴う集落跡です。貝塚からはヤマトシジミを主体に、クジラ・イルカの骨を加工した骨角器やベンケイガイ製貝輪も多数出土し、内湾地域における生業の様子を伝えます。

大森勝山遺跡

大森勝山遺跡(おおもりかつやまいせき)

青森県弘前市

アクセス 青森空港より車で約45分、青森駅より車で約60分
管理施設 弘前市立裾野地区体育文化交流センター
開館時間 09:00~21:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始
入館料 無料

岩木山麓の丘陵上に立地する大規模な環状列石を伴う祭祀遺跡です。環状列石は、盛土した円丘の縁辺部に組石を配置して円環を築いています。環状列石及びその周辺からは円盤状石製品が大量に出土しています。

おススメ「函館・青森」飛行機 & ホテルツアー

函館&青森2都市周遊
(新函館北斗⇔新青森間の新幹線乗車券付)

青森市の景色

函館と青森の2都市周遊ツアー一度で2都市の世界遺産を巡る事が出来る人気のツアーです。 ご利用は青森空港と函館空港より選択ができ、宿泊は青森市内・弘前市内・函館市内・湯の川温泉より選択可能で北海道・北東北の縄文遺跡を巡るのに便利です。
【函館⇔青森間の乗車券付!】

東京発

関西発

函館&青森2都市周遊
(新幹線乗車券無し)

函館の夜景

函館と青森の2都市周遊ツアー一度で2都市の世界遺産を巡る事が出来る人気のツアーです。 ご利用は青森空港と函館空港より選択ができ、宿泊は青森市内・弘前市内・函館市内・湯の川温泉より選択可能で北海道・北東北の縄文遺跡を巡るのに便利です。 往復の空港が選べるので青森だけ、函館だけという事も可能です。

東京発

関西発

レンタカーで遺跡を巡るモデルプラン

函館1泊モデルプラン

  • 函館空港
  • 約15分
  • 垣ノ島遺跡
  • 隣接
  • 縄文文化交流センター
  • 約10分
  • 大船遺跡
  • 約50分
  • 函館市内
  •  
  • 宿泊ホテル
垣ノ島遺跡
垣ノ島遺跡

 北海道南西部、渡島(おしま)半島東岸の函館市南茅部(みなみかやべ)地区に所在し、垣ノ島川沿岸の標高32~50メートルの海岸段丘上に立地します。

縄文文化交流センター
縄文文化交流センター

北海道初の国宝「中空土偶」の実物を展示している博物館で道の駅「縄文ロマン 南かやべ」も併設されています。

大船遺跡
大船遺跡

北海道南西部、渡島(おしま)半島東岸の函館市南茅部(みなみかやべ)地区に所在し、大船川沿岸の標高30~50メートルの海岸段丘上に立地します。

函館市
函館市

美しい夜景や新鮮な海の幸、歴史ある街並みと、年間500万人以上が訪れる観光地としても人気がある函館。2021年には縄文遺跡群が世界遺産に登録され、観光地としてさらに注目が集まります。

東京発(函館⇔青森間JR券無し)

関西発(函館⇔青森間JR券無し)

青森1泊モデルプラン

  • 青森空港
  • 約15分
  • 小牧野遺跡
  • 約5分
  • 城門の学び舎 小牧野館
  • 約20分
  • 三内丸山遺跡
  • 隣接
  • さんまるミュージアム
  • 約20分
  • 青森市内
  •  
  • 宿泊ホテル
小牧野遺跡
小牧野遺跡

小牧野遺跡の見どころは膨大な日数と労力をかけて作られた「環状列石」。縄文人の組織力を目の当たりにできます。

小縄文の学び舎 小牧野館
小縄文の学び舎 小牧野館

旧野沢小学校を回収した施設で、出土品の展示や保管、小牧野遺跡の情報発信の拠点となっています。

三内丸山遺跡
三内丸山遺跡

青森県青森市大字三内字丸山にある縄文時代前期中頃から中期末葉の大規模集落跡の遺跡です。沖館川右岸の河岸段丘上に位置しています。

さんまるミュージアム
さんまるミュージアム

三内丸山遺跡から出土した重要文化財約500点を含む総数約1,700点の遺物を展示しています。入口のタイムスケールトンネルを抜けると左手に「縄文のこころ」コーナーがあります。

青森市
青森市

陸奥湾に面した青森市は「ホタテ」等の新鮮な海産物や郷土料理を楽しむことが出来ます。有名なお祭り「ねぶた」が展示されている施設や版画家「棟方志功」や現代アートを鑑賞できる美術館等、文化芸術に触れる旅も楽しめます。

東京発(函館⇔青森間JR券無し)

関西発(函館⇔青森間JR券無し)

弘前1泊モデルプラン

  • 青森空港
  • 約15分
  • 三内丸山遺跡
  • 隣接
  • さんまるミュージアム
  • 約55分
  • 大森勝山遺跡
  • 約7分
  • 文化交流センター
  • 約35分
  • 弘前市内
  •  
  • 宿泊ホテル
三内丸山遺跡
三内丸山遺跡

青森県青森市大字三内字丸山にある縄文時代前期中頃から中期末葉の大規模集落跡の遺跡です。沖館川右岸の河岸段丘上に位置しています。

さんまるミュージアム
さんまるミュージアム

三内丸山遺跡から出土した重要文化財約500点を含む総数約1,700点の遺物を展示しています。入口のタイムスケールトンネルを抜けると左手に「縄文のこころ」コーナーがあります。

大森勝山遺跡
大森勝山遺跡跡

史跡大森勝山遺跡は今から約3,000年前の縄文時代晩期[ばんき]の環状列石[かんじょうれっせき](ストーンサークル)が発見された遺跡です。
縄文時代晩期の環状列石は、国内でも数が少なく、かつ、発掘調査により全容が判明したのは大森勝山遺跡が唯一の事例となります。

弘前市立裾野地区体育文化交流センター
弘前市立裾野地区体育文化交流センター

大森勝山遺跡をはじめ裾野地区の歴史について、パネルや出土品を通して紹介しています。

弘前城
弘前市

毎年約200万人がお花見を楽しむ日本一の桜祭りで有名な弘前市。古くは津軽藩の城下町として栄え、弘前城天守をはじめ、寺院や武家屋敷等の歴史ある建物等風情ある街並みを感じることが出来ます。

東京発(函館⇔青森間JR券無し)

関西発(函館⇔青森間JR券無し)

画像提供:縄文遺跡群世界遺産保存活用協議会提供/三内丸山遺跡センター

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP