道産食材、ベトナムへPR スマホ向け料理レシピ紹介サイトと提携

道産食材のブランド化浸透へつなげる

北海道が生み出す、健康的で安心安全な食をASEAN諸国に伝えるクール北海道株式会社(以下、クール北海道)が、ベトナムの消費者に道産食材をPRするため、11月上旬にホーチミンで多くのアクセス数を得ている料理サイトの運営会社「Cooky (クッキー、本社ホーチミン)」と業務提携した。

ベトナムへPR スマホ向け料理レシピ紹介サイトと提携

「Cooky」は現地のスマートフォン向け料理レシピサイトで、ひと月で80万件のアクセスがあるという。同サイトには、特設で北海道コーナーをつくってもらい、現地で料理教室を開催する予定だ。

クール北海道とは?

クール北海道は、自然がもたらす健康的で安心安全な食、観光、誇るべき資源に溢れる北海道をASEAN諸国に伝えるため、また、北海道とASEAN諸国との交流による絆の深化と両地域の経済活性化を目指して設立された会社である。

第一弾の事業として、北海道を知ってもらう施設「HOKKAIDO VILLAGE」をベトナム・ホーチミンに設立した。

ベトナムへPR スマホ向け料理レシピ紹介サイトと提携

同施設には、北海道の食文化の体験、道産品のセレクトショップの設置など、北海道の魅力が詰まった構成となっている。

同社は、この「HOKKAIDO VILLAGE」を通じて、北海道ファンが増え、北海道へ実際に足を運んでほしいという願いがある。

現地で料理教室開催

Cookyとの業務提供第一弾の取り組みとして、北海道食材をつかった料理の料理教室がホーチミンで開かれる。講師は、料理家の栂安信子さんだ。メニューは、十勝ホルスタイン牛を使った料理で、Cookyにもレシピを載せる。

栂安信子さんが運営する「Nobu Kitchen」

栂安信子さんは、帯広で「Nobu Kitchen」という料理教室を運営している。「大人の食育」をテーマの一つに掲げ、「健康的で幸せな生活」をキーワードに北海道の食育に力を入れている。

ベトナムへPR スマホ向け料理レシピ紹介サイトと提携

今後は、栂安信子さんだけでなく、道内の料理人から定期的にレシピをサイトに掲載してもらい、Cooky利用者らを対象に、料理体験会も企画する予定だ。

◆料理教室「Nobu Kitchen」ブログURL:http://blog.goo.ne.jp/obihiro109

住所:帯広市西10条

アクセス:JR北海道 根室本線 帯広駅下車

TEL: 0155-21-1132 FAX: 0155-21-1132

食の浸透で北海道とアジアを結ぶ

Cookyを通して、ベトナムの方に北海道の食文化を知ってもらい、北海道という地に魅力を感じてもらうことでアジアからさらに多くの来日者が訪れることを期待したい。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

クール北海道株式会社

http://www.cool-hokkaido.jp/

フードソムリエ

http://www.food-sommelier.jp/profile/198.html

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP