北海道でスキーに行くならどこがオススメ?

北海道でスキーを楽しみたい

北海道の冬を楽しむなら、やはりスキーに行ってみたいもの。しかし北海道には本当にたくさんのスキー場があります。

家族で行くなら、やはりゆっくり過ごせるホテルから近いスキー場などを選びたいですよね。北海道を堪能できるおすすめのスキー場をご紹介します。

北海道でスキーに行くならどこがオススメ

北海道に行くならスキーは絶対に楽しみたい

北海道の雪は「パウダースノー」といってスキーが滑りやすい雪質です。水分が少ないので、滑りやすいだけでなく転んでも痛くないので、初心者にもうれしい雪質なのです。

スキー上級者のお父さんも、初めて滑る子供たちも、久しぶりに滑るお母さんも楽しめる、北海道のおすすめスキースポットをご紹介します。

北海道では最大の敷地面積・ニセコグランヒラフ

外国人観光客も多く、世界でもその名前を広く知られているニセコスキー場。

実はニセコグランヒラフのほかに、ニセコHANAZONOやニセコビレッジ、ニセコアンヌプリというスキー場もあるのです。この4つの敷地面積を合わせると、おそらくは全国一の規模。

ニセコアンヌブリ山の裾野にそれぞれのスキー場があり、ニセコアンヌブリ山の自然を楽しみながらスキーができるのです。ニセコグランヒラフでは、30コース用意されています。

札幌空港、新千歳空港から直行バスが出ているので、それを利用するのがおすすめ。

住所:倶知安町字山田204

電話番号:0136-22-0109

NISEKO UNITED.

札幌からのアクセスが便利・ルスツリゾート

夏には遊園地として営業しているルスツは、北海道の中でもスキーに訪れる人が多いスキー場としても有名です。

コースは北海道のスキー場の中でも多めの37本。スキーだけでなくスノーボードも楽しめ、犬ぞり体験ができるなど、泊まりがけで楽しみたいスポットです。ホテルが隣接しているのもうれしいですね。

札幌駅近くから無料バスが運行していますが、事前予約制で前日17時までの予約となっていますので、ご注意ください。新千歳空港からも無料バスが運行していて、こちらも事前予約となっています(ただし7日前の18時まで)。

ルスツリゾート

小樽からアクセス良・キロロリゾート

小樽や札幌から車で1時間かからない場所にあるキロロリゾートは、ここ数年人気急上昇のスキー場です。山頂から一気に滑走が楽しめるコースや、木々の間を滑るコースなど、ほかのスキー場とは違う多彩なコースが人気です。

スキーだけでなく、キロロの森を散策するトレッキングツアーやクロスカントリーなども楽しめます。

またキロロ温泉が近くにあり、冷えた体を癒やせるのも魅力です。リゾートプールや岩盤浴施設もあるので、いろいろな過ごし方ができます。

KIRORO

リゾート気分が味わえる・星野リゾートトマムスキー場

全国でもリゾートホテルが有名な星野リゾート。トマムスキー場は新千歳空港、旭川空港、そして帯広空港からそれぞれアクセスが便利な場所にあり、リゾート内にはJR石勝線のトマム駅があるので、札幌駅からも乗り換えなしで行けるのです。

コースは29あり、上級者や中級者などそれぞれのレベルにあったコースでスキーが楽しめます。冬限定のアイスヴィレッジではスケートのほか、氷のホテルでスイーツを楽しめるなど、昼だけでなく夜もイベントが盛りだくさん。

スキーが苦手な人でも、気軽に楽しめるアクティビティが豊富なので、ぜひ北海道のパウダースノーを楽しみに出掛けてみませんか。

スキーセットやウェアをレンタルできる施設も

今回ご紹介したスポットは、スキーやウェアのレンタルも行っています。ただしシーズン中は予約が取れないこともありますので、注意しましょう。

自分で用意して行く場合は、行きも帰りも宅配便で送るのがおすすめ。移動は車よりは送迎バスやJRを使う方が安心です。手ぶらなら観光も楽しめますので、おすすめですよ。

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP