北海道釧路を360度VR「Kushiro-VR」で体験!

スマホでできる

北海道釧路地域・東京特別区交流推進協議会が首都圏などに向け、「北海道釧路地域VR体験」を公開した。

これはスマートフォン向けのアプリケーションで、釧路地域8市町村の魅力をVRで体験することができる。公式サイトも公開され、このサービスが紹介されている。

このVRアプリケーションの制作・開発は株式会社ジョリーグッドが協力しており、VRにより360度すべて釧路にいるかのような疑似体験をすることができる。

北海道釧路を360度VR「Kushiro-VR」で体験

なんと無料!

通信費の負担のみで、アプリケーションのダウンロードは無料。8種類もの釧路周辺の景色や、体験映像がある。

VRコンテンツメニュー
1 釧路市 「阿寒湖アイヌコタンとアイヌ古式舞踊」
2 釧路町 「釧路川カヌー体験」
3 厚岸町 「原生花園あやめヶ原」
4 浜中町 「霧多布湿原」
5 標茶町 「多和平」
6 弟子屈町「硫黄山」
7 鶴居村 「どさんこ牧場乗馬体験」
8 白糖町 「鍛高譚のふるさと」

と、盛りだくさんなのでたっぷり楽しめそうだ。また、2016年10月15日(土)と2016年10月16日(日)に開催される東京都荒川区日暮里駅前での、にっぽりマルシェ「北海道くしろ!旬!!秋の味覚市」の観光PRコーナーにてこのVRを体験することができる。

スマートフォン向けVRアプリケーション「北海道釧路地域VR体験」は端末のOSのバージョンや機種によって利用できない場合があり、12歳以下の視聴は健康上などの理由から一画面モードか、VRゴーグル使用の際は連続10分以内の利用を勧めている。

360度VR画像はデータ量が大きいのでWi-Fi環境推奨だ。今話題のVR、こんな楽しみ方もあるようなのでこの機会に北海道の釧路を感じてみてほしい。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社ジョリーグッドプレスリリース(PR TIMES)

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000020924.html

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP