小樽から一足のばして、祝津の人気観光スポット

小樽といえば全国的に有名な観光地ですが、小樽市の祝津ってご存知ですか?おたる水族館のある地区なのですが、祝津は水族館しか行くところがなさそうというイメージを持たれる方が多いです。水族館ももちろんですが祝津にはまだまだ他におすすめスポットがあります。そこで祝津のおすすめスポットをいくつかご紹介していきたいと思います。

祝津の人気観光スポット

おたる水族館

まずは一番メジャーな祝津の観光スポット。小樽市民ならほとんどの方が1度は訪れたことがあるのではないでしょうか。館内は1階は北海道の希少生物やウミガメ等多くの魚たちが見られます。2階はクリオネや実際にヒトデやウニに触れるコーナーがあります。また、水族館で1番人気のイルカのショーが見られるイルカスタジアムもあります。その他屋外にはアザラシショー・ペンギンショー・トドショーが見られる海獣公園があります。小樽駅からバスも出ているのでそちらを利用するといいでしょう。

祝津パノラマ展望台

おたる水族館から坂を登ること約20分・・そこには360度見渡せる大パノラマが現れます。山・海・空・祝津の町が一望できる展望台で人気の絶景スポットとなっています。おすすめは夕日の沈む時間帯。地平線へ消えていく夕日は展望台で見るとさらに美しさが増すでしょう。

小樽海上観光船

祝津港から出ている観光船は、祝津航路とオタモイ航路があり、観光客にはオタモイ航路が人気となっています。船に乗りながら断崖絶壁の迫力ある絶景を見ることができます。一番お手頃なコースで、所要時間約40分、大人1300円・小人650円となっています。また、屋形船も出ていて15名以上で貸し切りもできます。(要予約)料金は60分 31,860円・90分 48,600円・120分 63,720円となっています。気になる方は小樽観光振興公社まで問い合わせてみて下さい。

にしん御殿 小樽貴賓館(旧青山別邸)

約6年半の歳月を費やし建てられたこちらの豪邸はニシン漁で財を築いた青山家の別荘。大正時代に建てられたにも関わらず今も立派にその形を残しています。宮大工により建てられているので細部にまで繊細なこだわりがつまっているのがわかります。国の有形文化財にも指定されているので、建築関係のお仕事をされている方は特に行って損のない観光スポットです。

民宿 青塚食堂

祝津で食事するなら青塚食堂が人気。海鮮系を中心としたメニューが豊富ですが、特性のラーメンや丼ものもあるのでお魚が苦手な方でも安心して入れます。なかでもおすすめはニシン定食スペシャル!祝津の名産ニシンが一匹丸ごと定食になっています。汁物・小鉢なども付いて1,296円。こんなに大きいニシンは他県ではなかなか食べられないので、祝津に来たら是非食べていただきたい一品です。他にもニシンそばも人気となっています。

また、民宿なのでもちろん泊まることもでき、宿泊料金はお一人一泊二食付き¥9,720~と、このクオリティで1万円で泊まれるなんてかなりお得です。

いかがでしたか?

祝津は水族館しかないなんてもう言わせません。北海道の広い海を見渡せる展望台や、ニシン御殿、ここでしか味わえないニシン料理等々。都会の忙しさに疲れたり、自然と触れ合いリフレッシュしたくなる時ってありますよね。一度行ってみればきっと祝津の魅力に気付くはず!北海道へ旅行へ来たら是非祝津にも立ち寄ってみて下さい。

(画像はぱくたそより)

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP