雪に包まれ雪に親しむ「ゆき物語」

ゆきの似合う街、小樽と余市へ!

11月12日(土)より、小樽と余市で幻想的な世界を楽しめる「ゆき物語」が開催される。

雪に包まれ雪に親しむ「ゆき物語」

小樽の運河が「青の運河」に

小樽で開催される「小樽ゆき物語」。ガラスやオルゴールで知られる小樽が、イルミネーションでさらに美しく彩られる。

小樽運河が青い輝きをはなつ「青の運河」をはじめ、ガラスの浮き球を200個もつかった「浮き玉ツリー」、市民の手による「ワイングラスタワー」など、見どころは多数。ガラスとイルミネーションのコラボレーションが、街を幻想的に演出する。

「小樽ゆき物語」はイベントも盛りだくさん

期間中は、さまざまなイベントも予定されている。 美しい音楽を聴くことができる「小樽ゆき物語・街角コンサート」をはじめ、「実演ワークショップ」や「クリスマス」や「雪」をテーマにしたセレクトショップも開店する。

金曜、土曜、日曜などの特定日には、「夜のまちなみ散策ツアー」が開催。昼間とは違った表情の小樽を見ることができる。

ニッカ蒸溜所のナイトツアーも!「余市ゆき物語」

ウイスキーの街、余市ではJR余市駅前周辺が琥珀色に彩られる。「琥珀色の夢」と名付けられたイルミネーションは、ウイスキーのような暖かみのある琥珀色。小樽とは違った雰囲気を味わうことができる。

11月21日(土)には、オープニングセレモニーと点灯式が行われ、余市の街が琥珀色になる瞬間を見ることも!

「余市ゆき物語」の期間中、「ニッカ蒸溜所のナイトツアー」が開催される。特定日のみの開催だが、雪明かりを受ける蒸溜所の姿を見ながら、このツアー限定のホットウイスキーやホットトディーを試飲もある

「ゆき物語」の開催は2017年2月12日(日)まで。冬だからこその景色をめいいっぱい楽しめるイベントだ。

外部リンク

ゆき物語2016

http://www.otarusnowstory.com/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP