おさえておきたい小樽駅からの一日定番観光ルート

北海道でも人気の観光スポットでもある小樽は、見て楽しみ・買って楽しみ・食べて楽しみ、たくさんのワクワクポイントがあります。一日使って小樽を満喫するならおさえておきたい定番の観光ルートをご紹介します。

小樽駅からの一日定番観光ルート

モデルコースその1

小樽駅を出発点として、まずは小樽ならではの小樽ガラスを堪能しましょう。大正ガラス館や北一硝子などまでは徒歩で30分程度です。ゆっくりと小樽の街並みや歴史的建造物を見ながら歩くとあっという間に着いてしまいます。小樽ガラスは有名なのでお土産にも喜ばれますし、自分用のお土産を見ているだけでも楽しめます。体験工房もあるので興味のある方は事前予約が必要か確認してから行ってみましょう。

小樽ガラスのショッピングが終わったらお腹も減ってきている頃。周辺には飲食店が沢山あるのでその時の気分でフラっと入店してみるのも旅の醍醐味ですよね。どうしても決められないと迷ってしまったらお寿司屋さんがおすすめです。高いイメージがありますが、ランチならわりとリーズナブルにお寿司が食べられます。ランチバイキングをやっているお寿司屋さんもあるので、北海道の新鮮な魚介をお寿司で堪能するのもいいかも。

ランチを済ませたら、オルゴール堂とキャンドル工房で癒やしのひと時を。ガラス館から徒歩圏内にあるので、天気のいい日は食後の運動がてら歩いて行ってみるのもいいかも。明治45年に作られたオルゴール堂で懐かしいオルゴールの音色で癒やされましょう。キャンドル工房ではキャンドル作り体験もあるので旅の思い出におすすめです。

夜は小樽運河のナイトクルーズがおすすめ。ガス灯や建物の明かりが川に反射し幻想的でロマンチックな雰囲気を楽しめます。約40分のクルージングが終わったら、ディナーは小樽運河周辺がおすすめ。オシャレなレストランや居酒屋などたくさんの飲食店があるので行きたい店がきっと見つかるはず。

モデルコースその2

小樽駅から車で約20分のところにある小樽水族館も人気のスポット。広い駐車場もあるのでレンタカーを借りてドライブがてら行くのも楽しそうですね。可愛い海の動物や綺麗な魚達に癒やされること間違いなし!!子供から大人まで満足できるメニュー豊富なレストランもあるのでランチはここで済ませましょう。

水族館を満喫したら、小樽運河でデイクルーズを楽しみましょう。日没前でまだ明るいので歴史を感じる建物や小樽のオシャレな街並みを見る事ができます。四季折々の顔を見せてくれる小樽運河はどの季節に行っても楽しめます。30分おきに運行しているのも嬉しいポイント。

小樽と言ったらルタオ。小腹が空いたらルタオで絶品チーズケーキを堪能してはいかが?小樽市内に数店舗あるので気になる店舗に行ってみましょう。ルタオ本店では月に一度予約制のケーキバイキングが開催されているので、ちょうど旅行の日にあたっていたら絶対行くべきです!とろけるようなチーズケーキは食べる価値ありです。

日が沈んできたら天狗山で夜景鑑賞。函館の夜景にも負けないくらいの人気夜景スポットです。綺麗に光る小樽の街並みを一望できます。山頂にはレストランがあり絶景パノラマを楽しみながら食事ができます。洋食が中心ですが、ラーメンやジンギスカンなどメニュー豊富です。お酒やおつまみもあるので夜景を見ながら至福の一杯を楽しむのもいいですね。

いかがでしたか??

一日中観光しても飽きない小樽は旅行にはおすすめのスポットです。徒歩圏内に観光地が密集しているのでレンタカーを借りなくても充分楽しめますし、小樽は二度目という方や子供がいるので徒歩移動はきついという方はレンタカーを借りてすみずみまで小樽を楽しんでみてはいかがですか?

(画像は写真ACより)

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP