世界自然遺産 おさえておきたい知床・ウトロの人気観光スポットと知床半島クルーズの魅力

冬は温泉、夏は避暑地!としても利用できる北海道旅行ですが、中でも世界遺産となっている知床ウトロには大自然を体感することができるでしょう。特に知床五湖では野生の動物も発見することができるかもしれません。クルーズでは大自然の海で活発に泳ぐクジラやイルカを生で見ることができます。

今回は知床・ウトロの絶景スポット、観光におすすめの温泉や知床半島クルーズについてご紹介します。

知床・ウトロの人気観光スポットと知床半島クルーズの魅力

知床・ウトロ観光スポット紹介

観光の目的と言えばグルメか景色を見るか体験するかなど色々と目的があるかと思いますが、知床・ウトロというとぜひとも大自然に囲まれた湖や滝、海でのクルーズ体験や温泉で開放的な気分になってほしいところです。

『知床五湖』

最初におすすめするのはやはり知床五湖です。上空から見ると森の中に泉がぽつぽつとある印象ですが、地上で見てみるととても水が澄んでおり原生林が生えている様子や大自然の中にいる動物を見るととても癒やされるでしょう。

知床五湖の歩き方としては2パターンあるようで、歩きやすく車いすの方でも進める高架木道、そして大自然を実感しながら進める地上遊歩道があります。

高架木道では橋の下にいる鹿に遭遇できるかもしれません。もっと大自然の中にいる動物を間近で見たいという場合は地上遊歩道がおすすめです。冬になるとキツネに出会えるかもしれませんね。けれどもヒグマがでた場合は通行止めとなってしまうので要チェックです。フクロウも見られるかもしれませんよ!

http://www.goko.go.jp/promenade_ground_free.html

住所:〒099-4100 北海道斜里郡斜里町遠音別村

アクセス:斜里町ウトロから車で20分程。

自然の温泉

『カムイワッカ湯の滝』

知床斜里町にはカムイワッカ湯があります。日本にはあまりないでしょう、天然の温泉が流れている滝です。上流から歩いて降りることもできますし、とても気持ちがよさそうです。

近くには20台ほどですが、駐車場もあるので車を停めておくこともできますよ。下流には滝の終点となりますが、自然の温泉で整備されているわけではないので、入ってみたい場合は水着を用意しておくことをおすすめします。

http://center.shiretoko.or.jp/guide/kamuiwakka/

住所:〒099-4356 北海道斜里郡斜里町遠音別村

アクセス:カムイワッカ湯の滝の滝から徒歩10分。

知床クルーズ

知床半島をクルーズ船で回ることもできます。ウトロ港から出ている観光船に乗れば、鮭を追うヒグマの様子や、イルカの泳いでいる様子を間近で観察することができます。港にクルーズ船は何台かあり、目的や料金に応じて乗る船を選ぶといいでしょう。

野生動物、特に海の生き物を間近で見るような機会は滅多にないかと思うので贅沢をしてみてもいいかもしれません。ホットドリンクをサービスしてもらえる船もあるのでそういった面でも船を選んでもいいのではないでしょうか。オホーツク海の動物の躍動的な姿を見られるのも、知床半島の魅力です。http://www.shiretoko.asia/list_cruise.html

知床ウトロに行ってみよう!

北海道の中でも知床・ウトロは島の北東に位置しています。北方領土にもかなり近いですね。中々行く機会がない、計画するのが大変そうという方は北海道に着いた後でツアーに申し込んでもいいでしょう。

知床半島は調べるほど広大な土地であり、観光スポットが多いのでどこに行こうか迷ってしまうでしょう。陸には湖があり、オホーツク海にも面しているので、自然の生き物にたくさん出会えます。

スマートフォンのカメラもいいですが、一眼レフを持っていくと多少遠い位置にいる動物も写真に収めることができそうです。

(画像は写真ACより)

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP