×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

札幌と函館が一直線に 特急ニセコが登場

13日間限定の運行

JR北海道は2017年1月19日(木)から31日(火)の期間限定で、特急ニセコを運行すると発表。期間中は、限定きっぷ「大人の休日倶楽部パス」が使用可能。同きっぷは、JR北海道の在来線全線5日間乗り放題で16250円、JR北海道・JR東日本の両エリア5日間乗り放題は26000円でそれぞれ販売される。

特急ニセコ

東京から約半日で到着

特急ニセコの運行区間は札幌から函館までで、途中停車駅は小樽・余市・ニセコなど。函館行きは札幌を7時57分に発車し、函館に13時15分に到着する。札幌行きは函館を13時56分に発車し、札幌には19時27分に到着。

停車駅には北海道新幹線の新函館北斗が含まれている。この駅では、東京9時36分発のはやぶさ11号と接続。また東京行きのはやぶさ24号を利用すれば、東京駅には18時4分に到着することができる。

様々なイベントも

倶知安~ニセコ間では、飲むヨーグルトなど地元特産品の車内販売が、ニセコリゾート観光協会株式会社によって行われる予定。途中駅の小樽駅では、小樽市内で活躍するガラス工房が制作したガラスアート作品10点が、コンコースにて展示されている。

特急ニセコの運行期間中、「ニセコ駅前温泉 綺羅乃湯」にて「大人の休日倶楽部パス」を提示すると、通常500円の入浴料が無料となるサービスが実施される予定(1月25日は定休日)。

外部リンク

JR北海道 プレスリリース

https://www.jrhokkaido.co.jp/press/2016/161201-1.pdf

JR北海道

https://www.jrhokkaido.co.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP