札幌へのアクセス!飛行機で訪れる時に知っておきたいこと!!

北海道・札幌へ行くには飛行機を利用する人が多いかと思います。北海道にはいくつも空港がありますが、札幌へ行くならメジャーな新千歳空港か、札幌市内の丘珠空港が便利でしょう。その二つの空港に就航している航空会社、飛行時間、便数の情報を紹介します。

札幌へのアクセス!飛行機で訪れる時に知っておきたいこと

新千歳空港に就航する航空会社

北海道最大の空港ですので沢山の航空会社が就航しています。国内線ではANA・JAL・スカイマーク・ピーチなど格安航空会社も含めて9つの航空会社が就航しています。その他にも大韓空港などの国際線もあり海外からも直行できるようになっています。北海道最大の空港ですので北海道へ来るには新千歳空港を利用する方が一番多いでしょう。

丘珠空港に就航する航空会社

小さな空港ですので今のところHAC(北海道エアシステム)とFDA(フジドリームエアラインズ)の2社のみとなっています。HACは函館、釧路、利尻、三沢の4路線の運航となっています。FDAは期間限定で静岡空港から1日1往復の運航が予定されています。本州からのアクセスはあまり良いとは言えませんが札幌中心部から近いので、三沢空港(青森県)や静岡空港の近くにお住まいの方なら丘珠空港を利用すれば直行で札幌まで行けます。

新千歳空港を利用して札幌までの時間

東京から新千歳空港を経由して札幌までどの位時間がかかるかというと、羽田空港から新千歳空港まで約1時間半、ターミナルビルの地下1階にある新千歳空港駅からJRで札幌駅まで約50分。快速だと約35分で着きます。なので羽田から札幌まで最短で約2時間~2時間半かかります。乗り換えの待ち時間もあるので実際はもう少しかかるでしょう。

丘珠空港を利用して札幌までの時間

東京から丘珠空港までどの位時間がかかるかというと、羽田空港から函館空港まで約1時間20分、函館空港から丘珠空港まで約40分丘珠空港から札幌駅までバスで約30分。移動時間だけだと約2時間30分で着きますが、函館空港での乗り換えで時間が空くかと思うので実際はもう少し時間はかかります。函館空港は大きい空港ですのでお食事したりお土産を見たりしているとあっという間に時間が過ぎるでしょう。

新千歳空港の1日の便数

羽田空港から新千歳空港へは1日50便以上出ています。早い便は6時から、遅い便は21時30まで。全国の空港からとなると150便以上の飛行機が就航します。さすが北海道最大の空港ですね。かなりの数の飛行機が飛び交ってます。

丘珠空港の1日の便数

道内の空港を合わせて全国から1日約10~15便の運航となっています。時期によって異なりますが新千歳空港と比べるとかなり少ないですが意外と多く出ています。空港も混みあいませんし、直前の予約でも空席があるかもしれません。上手に利用すればとてもいい空港だと思います。

いかがでしたか??

全国各地から北海道へ旅行となると海を越えなければいけないのでなかなか行くにも大変そうなイメージがありますが、飛行機を利用すれば時間もそんなにかかりませんし、今では格安航空会社も運行しているので旅行費も節約できます。

ホテルの宿泊券と飛行機のチケットがセットになったお得なプランもあります。早めの予約で「早得プラン」などもあるので出発の日時が決まったら早めの予約をおすすめします。大変だと思っていた北海道旅行も行ってみれば案外簡単に行けるかもしれません。北海道は美味しいものも素敵な景色もたくさんあります。一生に一度は訪れてみてほしい場所の一つです。

(画像は足なりより)

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP