×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

流氷砕氷船ガリンコ号IIの冬季運行が始まる

冬季運行の概要

北海道紋別市のオホーツク・ガリンコタワーでは、流氷砕氷船ガリンコ号IIの冬季運行が、2017年1月10日(火)~2017年3月31日(金)の期間で行われる。

全期間、9:00~15:00まで1時間半ごとに1日5便が出航する。2月はこれに加え、6:00からのサンライズクルーズと16:10からのサンセットクルーズが出航する。所要時間は、航路上に流氷があるときは1時間前後、流氷がないときは45分程度の予定である。

運賃は、流氷ありのとき大人3,000円、小人1,500円、流氷なしのとき大人2,500円、小人1,250円となっている。また最少催行人数は10人で、電話による完全予約制となっており、受付は乗船日の2か月前から前日まで行っている。予約申し込みの電話番号は0158-24-8000である。

流氷砕氷船ガリンコ号IIの冬季運行

流氷砕氷船ガリンコ号IIとは

日本最北の海オホーツクでは、1月下旬から3月末にかけて流氷が到来し、沿岸一帯を白く埋め尽くす。

流氷砕氷船ガリンコ号IIは、らせん状のアルキメディアンスクリューを船首に2本装備し、ドリル状に回転するスクリューを流氷に乗り上げ、船の重さで押しつけて氷を割りながら進む。

アルキメディアンスクリューは、ネジを回すと食い込んでいくというアルキメデスの原理を利用している。

アルキメディアンスクリューの様子を見たいなら、1階の船首室へ行こう。氷を豪快に砕くところを見ることが出来るかもしれない。またこの地域には、オオワシ、オジロワシ、アザラシなどの野生動物が生息しており、冬季運行が行われる流氷シーズンには出会うチャンスもあるだろう。

夏季運航時は、遊覧船や遊漁船として活躍する。

(画像は「流氷砕氷船ガリンコ号II」オフィシャル ページより)

外部リンク

「流氷砕氷船ガリンコ号II」オフィシャル ページ

http://www.garinko.com/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP