「深川どんぶり大作戦!2016」終了間近、27日まで

「深川どんぶり大作戦!2016」

6月25日(土曜日)から北海道深川市内で開催されている「深川どんぶり大作戦!2016」は、終了日の11月27日(日曜日)まであと残すところわずかとなった。

深川どんぶり大作戦というのは、深川市内のご当店どんぶりや新たに創作されたオリジナルどんぶりを提供することにより、深川の特産品であるお米の消費拡大と、深川の「食」の魅力を知ってもらうことを目的に行われているイベント。

深川どんぶり大作戦

深川どんぶりを食べた店舗数に応じて賞品レベルが上がっていく、「深川どんぶりラリー」も同時開催している。こどもや女性も気軽に参加できるように、ハーフどんぶりや小どんぶりを用意する店もある。

「深川どんぶり」とは

深川どんぶりは、「ふかがわ米」をおいしく食べるためのどんぶりで、深川産のお米を使用し、出来る限り深川産または北海道産の食材を使用してあるのが特徴。

炭火焼風に煮た牛肉を釜炊きご飯に乗せ、温泉卵をトッピングした「味しるべ 駅逓」の「ギュッ牛っと釜めし丼」(1,080円)は、ボリュームマンテンの深川らしい逸品。

約300gものバチマグロの赤身とすき身で、ご飯が見えないほどにてんこ盛りされた「食事処 藤」の「ふかがわマグロ丼」(1,300円)は、北海道らしい豪快などんぶり。

ほかにも、深川牛のガーリックステーキとたたき長芋を乗せた「レストラン マザーズカントリー」の「深川牛ステーキ丼」(1,280円)など、北海道、深川ならではのグルメなどんぶりがそろっている。

イベント詳細

「深川どんぶり大作戦!2016」は、深川市内の各飲食店で実施。ラリーちらしは、「道の駅ライスランドふかがわ」などに設置してある。深川市へは、札幌から特急約60分、旭川から特急約20分。車では札幌から高速で約80分、旭川から高速で約40分。

外部リンク

北海道深川観光サイト

http://www.city.fukagawa.lg.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP