×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

小樽のスイーツパラダイス 堺町通りの魅力

北海道に旅行に来たら、海鮮だけじゃなくスイーツも是非食べてほしい。運河と海鮮とガラスで有名な小樽市ですが、堺町はスイーツ店が数多くある甘党にはたまらない観光地です。そんなスイーツパラダイスの堺町通りで人気のお店をいくつか紹介します。

小樽のスイーツパラダイス 堺町通りの魅力

定番中の定番 ルタオ本店

北海道といったらチーズケーキ、チーズケーキといったらルタオです!こちらの「ドゥーブルフロマージュ」は北海道産の生クリーム・小麦粉を使用しており、それに合うチーズを世界中から探し求め、こだわりにこだわって作られたケーキです。レアとベイクドの2層仕立てになっており、レアの爽やかさとベイクドの濃厚さを一度に味わえるようになっています。

数々のグルメ番組で取り上げられたり、お取り寄せランキング1位も獲得しているので、その美味しさはお墨付き。お土産に買っていけば喜ばれること間違いなしです。イートインではお取り寄せでは味わえない生ドゥーブルフロマージュが食べられるということで人気となっています。冷凍でも充分美味しいですが、せっかく小樽に来たのなら生のドゥーブルフロマージュを味わってみて下さい。

チョコレートも外せない ルタオ ル ショコラ

ルタオのチョコレート専門店のこちらでは、常時50種類以上のチョコレートが用意されていますが、そのうちの約20種類がこちらのお店限定となっています。その中でもおすすめが「ショコラソフト」です。見た目は普通のソフトクリームですが、カカオ125%に相当する世界初のチョコレートを使用しており、他では決して味わえない深みのあるチョコレートソフトクリームになります。甘いのが苦手な方でも食べやすい甘さになっています。

生チョコも人気で、口に入れた瞬間に溶ける上質なチョコレートは、ちょっと贅沢に自分へのご褒美で買っていく方も多いそうです。限定商品はここでしか買えないので、近くまで来たら是非立ち寄ってみて下さい。

雰囲気抜群!! 北一ホール

ガラス工芸で有名な北一ですが、北一硝子三号館では古い倉庫を再利用しカフェとして営業しています。167個のランプは全て本物で毎日人の手により火が灯されています。炎が優しく燃え揺らぐ様は、見ているとほっと心が落ち着いてきます。

そんな雰囲気ある北一ホールのおすすめは、びっくりするほど大きいびっくりシュークリーム。直径15センチで普通のシュークリームの3倍くらいの大きさです。中のカスタードクリームは甘すぎないので一人でも食べられますが、みんなで分け合って食べるのも楽しいですよね。スイーツ系以外にもフードメニューが沢山あるので、ランチにもおすすめです。

バームクーヘンの実演が見られる 北菓楼 小樽本館

石造りのモダンな建物から甘い香りが漂うこちらのお店はバームクーヘンがとても人気です。しっとり濃厚な口どけはくせになる美味しさ。メッセージを焼印してくれるサービスもあり、「入学おめでとう」や「誕生日おめでとう」等、プレゼントにも喜ばれます。バームクーヘンの実演コーナーもあるので作っているところを見学することもでき、なかなか見られない光景なので見る価値ありです。

他にも、甘いのが苦手な方にはおかきも人気となっています。北海道産のもち米と北海道の海からとれた塩を使って造られていて、香ばしく仕上がっています。味も数種類あるので迷ったら詰め合わせがおすすめです。

甘党は堺町へ!

いかがでしたか?スイーツ好きにはたまらない町、小樽市堺町。一日では回り切れないほどのお店があるので、どのお店に行こうか迷ってしまうかもしれないですね。小樽は札幌からも近いですし、函館からも電車一本で行けるので北海道に来た際は是非観光してみて下さい。

(画像はぱくたそより)

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP