『ゆきあかりin中島公園』 キャンドルで幻想的な光景

『第11回ゆきあかりin中島公園』 開催

札幌市の中島公園では、2月10日(金)~2月12日(日)にさっぽろ雪まつり協賛行事である『ゆきあかりin中島公園』が開催される。今年で11回目を迎えるこのイベントは、地域住民や学校・施設等と公園管理事務所で力を合わせて作りあげている。

ゆきあかりin中島公園

「点灯式」や楽しいイベント

2月10日(金)は16時30分から中島児童会館前広場にて点灯式が行われ、地元の子供達によるハンドベル演奏が行われる。

また、「紙コップランタンに願い事を描こう」イベントが、10日(金)~12日(日)の16時30分~19時00分の時間帯に開催される。『当たり』の紙コップを引いた人にはプレゼントもあるという。

「ゆきあそび」イベントとして、11日(土)、12日(日)の13時00分~15時00分に雪の滑り台、スノーランタン、手作りキャンドルホルダー作りなどが楽しめる。

暖かい休憩所「ホッとステーション」では、飲食物の販売も行われる。

雪とキャンドルにより「幻想的な光景」に

会場は、中島公園9条広場(中島児童会館前広場)、日本庭園、園内各施設とそれらをつなぐ園路となっている。点灯時間は、16時30分~20時00分。

アクセスは、地下鉄「中島公園」駅 1・3 番出口すぐ。会場に駐車場はないため、公共交通機関を利用のこと。

中島公園は、雪とキャンドルにより幻想的な光景となる。

(画像は中島公園ホームページより)

外部リンク

中島公園ホームページ

http://www.sapporo-park.or.jp/nakajima/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP