熱気球が大空に舞い上がる【上士幌ウィンターバルーンミーティング】

カラフルな熱気球が集結

2017年2月11日(土)から2017年2月12日(日)に上士幌町航空公園で、第35回上士幌ウィンターバルーンミーティングが開催される。

上士幌ウィンターバルーンミーティング

氷点下20℃の真っ白な冬の大地に、約20機のカラフルな熱気球が全国各地から集まる。色とりどりの熱気球が、一斉に青い空へと飛び立っていく「タスクフライト」を見ることが出来るのだ。

熱気球では競技のことを「タスク」といい、ターゲットに向かって競うのだ。自然環境は皆同じ中で、競技者は風を読み飛行技術を駆使し1位を目指すのである。たくさんの気球が同時に飛行する景色は、見ているだけでも楽しめる。

実際にフライトしてみよう

熱気球体験搭乗では、熱気球に乗り30から40メートルほど上空から広大な十勝平野を一望できる。今年は上士幌町のマスコットキャラクター「ほろんちゃん」をデザインした、かわいい気球でダイヤモンドダストの中でのフライトを楽しめるのだ。

スノーモービルでラフティングボートを引っ張り、雪原を滑走するスノーラフティングはスリルとスピードを体感出来るアトラクションだ。

冷えた体を温めてくれる飲み物や食べ物の出店も予定されている。カレーライスや豚丼、豚汁など気球を眺めながら食べることが出来るのである。

開催概要

開催場所は上士幌町字上士幌基線241の上士幌町航空公園だ。

競技・フライト時間は2月11日(土)7時30分から15時と2月12日(日)7時30分から12時までになる。

熱気球登場体験は11日(土)8時から15時、12日(日)8時から12時までとなり、大人1000円、小学生以下700円だ。

スノーラフティングは11日(土)8時から15時、12日(日)8時から12時までで、1人1回200円で楽しめるのである。

タスクフライトやアトラクション、飲食販売など、天候の状況によっては中止・中断になる。

問い合わせ先は北海道バルーンフェスティバル組織委員会事務局(上士幌町役場 商工観光課内)で電話番号は01564-2-4291だ。

(画像は上士幌町HPより)

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP