サッポロテイネで「第38回ハイランドカップ」開催!

伝統のジャイアントスラローム大会

札幌市のスキー場サッポロテイネで、今年で第38回を迎える伝統のジャイアントスラローム大会「ハイランドカップ」の参加者募集が始まった。

競技開催日は2017(平成29)年4月2日(日)、会場は、サッポロテイネ ハイランドゾーン シティビュークルーズコースだ。

最大斜度21度(シティビュークルーズ)の斜面を、ポールを弾きながら札幌市街へ飛び込む感覚で滑り降りるのはテイネならではの醍醐味だ。

ハイランドカップ

競技会概要

競技は、大回転競技1本のタイムレースで行われる。当日は、午前8時30分に受け付けが開始され、午前10時30分に競技開始となる。競技終了後は、午後1時までコース(ポールバーン)が開放されるので、自由に滑走を楽しむことができる。

参加クラスは、男子は小学4年生以下クラスから65歳以上までの8クラス、女子は1年生以上の小学生クラスと中学生以上の2クラスがある。各クラス1位から3位にはメダルと賞品が、1位から6位には賞状が授与される。

参加費は、一般参加の場合は、大人(中学生以上)は4,000円、小学生は3,400円だ。申し込みは現金書留の他、サッポロテイネの公式サイトからも申し込み可能だ。申し込み締め切りは、3月27日(月)必着。

詳細は、サッポロテイネ公式ホームページを参照のこと。問い合わせはサッポロテイネ(電話 011-682-6000)まで。

(画像は、サッポロテイネ公式ホームページより)

外部リンク

サッポロテイネ公式ホームページ

http://www.sapporo-teine.com/snow/event/highland-cup/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP