世界最高の歌声を!「タリス・スコラーズ」

声に包まれるコンサート

6月6日(火)、札幌市札幌コンサートホールKitaraで、「タリス・スコラーズ」の公演が行われる。

世界最高のルネサンス教会音楽合唱団といわれるタリス・スコラーズ。1973年に指揮者であるピーター・フィリップスにより創設された10人の合唱団は、レコーディングやコンサートなど精力的な活動を行い、世界各地で賞賛を得ている。

公演の多くは、教会やコンサートホールで行われており、ミケランジェロのフレスコ画修復完成記念で演奏を披露したことや、ポール・マッカートニーとの共演、現代作曲家、G.ジャクソンとE.ウィテカーへ新作を委託したことも話題になっている。

Kitaraでは「モンテヴェルディ生誕450年記念」として、モンテヴェルディの「無伴奏による4声のミサ」をはじめ、「ミサ曲 われわれに幼子が生まれた」「ミゼレーレ」などが披露される。

タリス・スコラーズ

チケットは現在発売中

開演は19時、チケットはS席5,000円、A席3,500円、U25シート1,000円となっている(KitaraClub会員は割引あり)。チケットはKitaraチケットセンター(電話:011-520-1234)ほかで販売中。

当日は、有料・予約制で託児サービスも利用できる。託児サービスの予約、問い合わせは、札幌シッターサービス(電話: 011-281-0511)まで。

チケット以外の問い合わせはKitara(電話:011-520-2000)まで。

(画像はKitara「タリス・スコラーズ」より)

外部リンク

Kitara「タリス・スコラーズ」

http://www.kitara-sapporo.or.jp/event/dsp.php?num=1810

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP