映文連アワード2016 受賞作品上映会【映文連国際短編映像祭】

時代を映す短編フィルムコンクール

2017年2月18日(土)に札幌プラザ2・5で映文連アワード2016受賞作品上映会in札幌が開催されるのだ。

【映文連国際短編映像祭】

映文連国際短編映像祭は短編映像業界の活性化と、次世代の新しい才能発掘など映像業界の支援機能を担うため、「プロフェッショナルが選ぶ、プロフェッショナルの仕事にふさわしい作品」を発掘・顕彰している。

様々な映像作品を上映

個人や企業などからの応募169作品の中から選ばれた作品のうち、15作品が札幌では上映される。

上映作品の中には、最優秀作品賞を受賞した「The Way」は複雑な交通網を抱えている長崎の美しい景色とともに、県内隅々にまで新聞が配達されていく様子を描いている。

また、北海道テレビが作成した、地球温暖化がテーマのドキュメンタリー映像も15作品の中に含まれているのだ。

開催概要

開催日時は2017年2月18日(土)、第1部は10時から、第2部は13時からで、会場は15分前からになる。

開催場所は札幌市中央区南2条西5丁目18番地の札幌プラザ2・5だ。

チケットは前売り券の一般は各600円(大学生500円、小・中・高校生300円)で、当日券は一般各800円である。

問い合わせ先は公益社団法人 映像文化製作者連盟、電話番号03-3662-0236になる。

(画像は映文連アワード2016HPより)

外部リンク

映文連アワード2016

http://www.eibunren.or.jp/award2016/index.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP