ちびっこ集合、スノーストライダーエンジョイカップ開催

スノーストライダーエンジョイカップ JALさっぽろスノーステージ

2歳から6歳の未就学児を対象としたスノーストライダーのレースが札幌で開催される。開催日は、2017年3月19日(日)、会場は札幌市の大倉山ジャンプ競技場だ。

スノーストライダーエンジョイカップ

ストライダージャパンの公認レース

ストライダーとはペダルもブレーキもない自転車。自転車にはまだ乗れず、ブレーキハンドルを握る握力も十分ではない幼児を対象とした乗り物だ。自分の足で地面を蹴って進み、ハンドルの向きと体重移動で曲がり、自らの足で止まる。

そのストライダーにスキーアタッチメントを取り付けて雪上で楽しめるようにしたのがスノーストライダーだ。

ストライダージャパンは日本各地で公認レースを開催しているが、冬期のレースは大倉山で開催される。クラスは、2歳の部、3歳の部、4歳の部そして5~6歳の部に分かれている。ただし、5~6歳の部に参加できるのは未就学児に限られる。

レースは、特設コースにおいてトーナメント形式で行われ、予選、敗者復活戦、準決勝そして決勝と進む。1レースの出走数は最大12台。各クラス1位から3位までが表彰されるほか、がんばったで賞などの特別賞も用意されている。

エントリーについて

エントリーは2017年1月24日(火)から始まっており、締め切りは2月26日(日)だ。参加費は2,500円。スノーストライダー等の用具は事前予約すればレンタルが可能だ。レンタル料金は、一式(ストライダー本体・スキーアタッチメント・ヘルメット)2,000円などがある。

エントリーや大会詳細・注意事項などは、ストライダーエンジョイカップ事務局公式ホームページを確認のこと。

(画像は、ストライダーエンジョイカップ事務局公式ホームページより)

外部リンク

ストライダーエンジョイカップ事務局公式ホームページ

http://strider-enjoycup.runandbike.jp/

ようこそさっぽろ公式ホームページ

http://www.welcome.city.sapporo.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP