うれしい割引サービスも!支笏湖湖水開き

ヒメマス稚魚の放流式も

千歳市支笏湖温泉で4月16日(日)、支笏湖湖水開きが行われる。

同イベントは、支笏湖の安全祈願祭で、宮司による祝詞が挙げられる。遊覧船の船上からは支笏湖小学校児童による大きな鍵が投入され、ヒメマスの稚魚放流式も開催。観光シーズンの幕開けを告げる風物詩だ。

支笏湖湖水開き

観光遊覧船も割引価格で運航

この日は支笏湖観光遊覧船が春季に営業を開始する日でもある。当日の始発は、湖水開きの式典終了後、10時30分頃の予定。

遊覧船の割引運航や、温泉旅館組合・地元商店街による温泉入浴料の半額開放、土産品や食事の割引サービスといった協賛行事も実施される。

問い合わせは支笏湖まつり実行委員会(TEL:0123-23-8288)まで。

有数の透明度を誇る日本最北の不凍湖

支笏洞爺国立公園に属する支笏湖は、約3万2千年前に始まった支笏火山の活動により形成されたカルデラ湖。最大深度が約360mにもなり、日本で2番目に深い湖だ。また、日本最北の不凍湖としても知られている。寒冷な気候に加え、土砂の流入などが少ないため、国内有数の透明度を誇っている。

澄みきった青空と残雪の山々に囲まれた支笏湖。鏡のような湖面に鮮やかな春の景色が映えるなか開催されるイベントだ。

(画像は千歳市観光HPより)

外部リンク

千歳市観光HP

http://www.welcome-to-chitose.jp/ivent/3451.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP