登別マリンパークニクスで「おとなの1日飼育員体験」にチャレンジ

登別マリンパークニクスで1年に1度だけ開催

登別市にある水族館「登別マリンパークニクス」で、4月19日(水)に、1年に1日限定のイベント「おとなの1日飼育員体験」が開催される。水族館での餌の準備や掃除、餌やりなど、様々な仕事を体験することが出来る。

おとなの1日飼育員体験

おとなの1日飼育員体験

「おとなの1日飼育員体験」は、18歳以上を対象とし、4月19日(水)の8時半~15時に開催される。集合時間は8時20分で、解散後は自由に水族館を見学可能。

魚類・鳥類、イルカ、アシカ・アザラシ、両生類・爬虫類の4つのコースで各1名ずつ、合計4名が体験に参加出来る。体験内容は、餌の準備、掃除、餌やり、生物観察、アトラクション(ショー)の裏方見学や手伝いなど。料金は、入園料金・体験料・保険料を含み、4,190円。

3月31日(金)までメール(aqua@nixe.co.jp)にて応募を受け付けており、希望者多数の場合は抽選となる。応募時に、希望コース(担当動物)を記入出来るが、希望に添えない場合もある。参加が決定した場合、4月1日(土)以降に返信がある。

体験の様子が、TVなどの取材対象となることもあるので、あらかじめ了承してほしい。

問い合わせは、登別マリンパークニクス(TEL:0143-83-3800)まで。

(画像は登別マリンパークニクスホームページより)

外部リンク

登別マリンパークニクス

https://www.nixe.co.jp/news/20170220452/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP