68回目のさっぽろ雪まつりは屋外スケートリンクでonICE!

家族やグループ、カップルで楽しめる一大イベント

2017年2月6日(月)から2月12日(日)の7日間、さっぽろ雪まつりが開催される。1950年に、地元の学生たちが大通公園に雪像を設置したことから始まった、このイベントも今年で68回目。

68回目のさっぽろ雪まつりは屋外スケートリンクでonICE!

大通公園1~12丁目で行われる「大通会場」では、雪まつりメインとなる大雪氷像が見どころ。市民と陸上自衛隊が作り上げた、大通公園約1.5キロメートルにわたっての雪の芸術は「さっぽろ雪まつり」最大の魅力。人気の屋外スケートリンクも登場。

国際色豊かなものなどバラエティに富んだ雪像や、さまざまなイベントで盛り上がる。ライトアップは22時まで。公式サイトではライブカメラも設置し、リアルタイムで会場の様子を楽しむこともできる。

3会場それぞれ、楽しめるイベントでいっぱい

札幌市スポーツ交流施設コミュニティドームで行われる「つどーむ会場」では、すべり台やスノーラフトなど、年齢を問わず雪とふれあうことができるというコンセプト。

つどーむ施設内では、大きくとった休憩所や飲食ブース、子どもも楽しめるファミリー広場を設けた。開催時間は9時~17時。

南4条通~南7条通までの西4丁目線市道で行われる「すすきの会場」では、「氷を見る」から「氷を楽しむ」をテーマに、魚が入った氷像や氷彫刻会コンクール作品など、幻想的な氷像が展示される。

また、触ったり乗ったりできる氷像があるふれあい広場、撮影スポットとして人気のイルミネーションストリート、温かい飲物で一息つけるアイスバーも設置。ライトアップは23時まで(最終日は22時まで)。

(画像はさっぽろ雪まつり公式サイトより)

外部リンク

さっぽろ雪まつり公式サイト - SAPPORO SNOW FESTIVAL

http://www.snowfes.com/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP