さっぽろ雪まつり会場で札幌生まれの土産品を販売

雪まつり限定商品も

2月6日(月)から12日(日)、「第68回さっぽろ雪まつり」が開催される。大通会場には、札幌スタイル機構による特別ブースが設置される。同ブースでは、札幌で誕生したクラフト雑貨などのほか、「第68回さっぽろ雪まつり」限定商品も販売する予定。

さっぽろ雪まつり会場で札幌生まれの土産品を販売

購入できる商品

商品は、札幌スタイル認証製品が中心となる。『札幌スタイル』認証制度は、2004年4月に始まったもので、「札幌らしい」製品を札幌市が認証するもの。制度の目的は、札幌から日本全国や全世界に通用するブランドを生み出すことにある。

ブースで取り扱うのは、北海道産の木材や羊毛を使用した雑貨や、結晶など雪をモチーフとしたアクセサリーやキャンドル、札幌をイメージしたアロマグッズのほか、北海道の動物がつくれる折り紙など。

先着プレゼントも

同ブースで税抜き3000円以上購入した先着1000名に対し、「第68回さっぽろ雪まつり」の準公式記念品として制作されるピンバッジがプレゼントされる。また、ピンバッジと同一デザインのシールも制作。このシールは、札幌スタイル認証製品を購入した人のショッピングバッグなどに貼る予定。

また同ブースでは、札幌スタイルマップに掲載されているカフェ4店舗で使用できる割引券を、商品購入者全員にプレゼント。札幌スタイルマップは、「新しい札幌と出会える」をコンセプトに制作。同マップでは、札幌市内で札幌スタイル認証製品を購入できる店舗のほか、今回の特別ブースについても紹介している。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

プレスリリース(@Press)

https://www.atpress.ne.jp/news/121180

イベントページ(札幌スタイル機構)

http://sapporostyle.jp/event/201701/snowfes2017/

さっぽろ雪まつり公式サイト

http://www.snowfes.com/index.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP