「らんフェスタ赤平」 4月14日から3日間開催

世界のさまざまな蘭が赤平に集結

道内最大規模の'蘭'の展示会、「らんフェスタ赤平」が、赤平市総合体育館で、4月14日(金)から16日(日)までの3日間開催される。

世界のさまざまな蘭が一堂に展示され、花業者による即売会や、観光・物産フェア、特設ステージでのパフォーマンス、屋外飲食コーナーの開設などが予定されている。

らんフェスタ赤平

講演会や大道芸、コンサートなども楽しめる

花業者即売会では、初心者でも育てやすいものから、普段、園芸店では販売されることのない原種や珍種など、洋蘭マニア向けのものまで、さまざまな蘭を販売。土、肥料、苗などのガーデニング用品が集まる屋外園芸市も開かれる。

屋外飲食コーナーでは、がんがん鍋、手打ちそばなどが楽しめ、「なかそらちの食と観光・物産フェア」では、中空知の特産品が並ぶ。

また、北海道大学植物園が所有する、世界のさまざまな蘭の原種を展示する「特別展示・原種のランの世界」(14日~16日)や、講演「カトレアの上手な育て方」(14日・15日)、プリザーブドフラワーを使いオリジナルデザインの作品を楽しく作るセミナー(14日~16日)、三遊亭円楽さんによる講演会(16日)などのイベントを開催。

会場特設ステージでは、大道芸パフォーマンス(15日・16日)、 ビリー・キングミニコンサート(15日・16日)が予定されている。

(画像は「らんフェスタ赤平」公式サイトより)

外部リンク

「らんフェスタ赤平」 公式サイト

http://ranfestivalakabira.jp/index.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP