札幌に春の訪れを告げるイベント開催

さっぽろライラックまつり 2017年の日程が決定

札幌観光協会は、2017年に行われる、第59回さっぽろライラックまつりの日程を発表した。今年は、大通会場が2017年5月17日(水)から28日(日)まで。川下会場は5月下旬または6月上旬の予定だという。

各会場で催される今年のイベントの詳細は、決定次第、公式ホームページで告知される予定だ。

札幌に春の訪れを告げるイベント開催

札幌市の木・ライラック

ライラックはフランス語でリラとも呼ばれるモクセイ科の落葉樹だ。春に咲く紫色・白色などの花は香りがよく、香水の原料にもされる。

ライラックまつりが札幌市で始まったのは1959(昭和34)年。翌1960(昭和35)年に札幌市は、ライラックを市の木に選定した。今では市内各所で見られるほど札幌市民には馴染みの木となった。

まつりの概要

この時期、札幌市内各所はライラックの甘い香りに包まれる。数百本ものライラックが植えられている「大通会場」では、ライラックの香りの中、音楽祭や野点(のだて)、スタンプラリーなどが催される。また、同市白石区にある「川下会場」では、ライラックツアーやコンサートなどが開催される。

半年におよぶ北海道の長い冬がようやく終わり、屋外での行楽ができる季節になったことを知らせるイベントだ。

詳細は、さっぽろライラックまつり公式ホームページまたは札幌観光協会(電話 011-281-6400)まで。

(画像はさっぽろライラックまつり公式ホームページより)

外部リンク

さっぽろライラックまつり公式ホームページ

http://lilac.sapporo-fes.com/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP