×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

冬の街でオルガンの音色を「オルガン ウィンターコンサート」

Kitaraゆかりのオルガニストが里帰り

2月11日(土・祝)、札幌市の札幌コンサートホールKitaraで、ファッサン・ラスロ氏による「オルガン ウィンターコンサート」が開催される。

ブダペスト出身のファッサン・ラスロ氏は、第3代札幌コンサートホール専属オルガニストを勤め、さまざまな国際オルガンコンクール受賞歴のあるオルガニスト。世界中にオルガンの音色を響かせている人物だ。

J.S.バッハ、モーツァルト、メンデルスゾーンをはじめ、ワーグナーやリストなどの曲を美しいオルガンの音色で聴けるほか、ファッサン「雪の降るまちを」による即興演奏も予定されている。

オルガン ウィンターコンサート

ワンコインの贅沢!

「オルガン ウィンターコンサート」は15時開演、16時終演予定で、全席自由のチケットは500円。ワンコインで楽しめるコンサートだ。

チケット販売などの問い合わせは、Kitara チケットセンター(Tel 011-520-1234)まで。予約をすれば、有料で託児サービスも利用できる。(札幌シッターサービス Tel 011-281-0511)。

また、中島公園では2月10日(金)から12日(日)まで、スノーキャンドルが灯される「ゆきあかり街道」が行われている。オルガンの余韻にひたりながら歩いてみてはいかがだろうか。

(画像はKitara オルガン ウィンターコンサートホームページより)

外部リンク

Kitara オルガン ウィンターコンサート

http://www.kitara-sapporo.or.jp/event/dsp.php?num=1666

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP