冬の遊びも楽しめる「ノースサファリサッポロ」

ノースサファリサッポロ

札幌市南区にある動物園「ノースサファリサッポロ」では、3月20日(月)までの冬季営業の間、冬のアクティビティも楽しめる。

期間中、動物園の営業は土曜・日曜・祝日のみだが、アクティビティは毎日営業している。ただし、平日は予約が必要なので注意してほしい。

ノースサファリサッポロ

冬のアクティビティ

営業時間は10時~16時(最終入園15時半)で、入園料金は、大人(中学生以上)1,100円、小人(小学生以下)400円、3歳以下無料となっている。

ボディーボード、チューブ滑り、スノーシューは無料メニューのため、入園料のみで遊ぶことが出来る。

有料メニューには、犬ぞり、雪上バナナボート、スノーモービルがある。

有料メニュー詳細

犬ぞりは、約150mのロングコース(13歳以上体験可能)と、約70mのショートコース(3歳以上体験可能)に分かれており、料金はそれぞれ1,500円、700円だ。

雪上バナナボートは5歳以上から体験可能。約10分で1名800円となっている。

スノーモービルには、約1.2kmの体験コースと、約2.3kmの雪原コースがある。15歳以上から運転可能。体験コースの料金は、1人乗り1,500円、2人乗り2,000円で、雪原コースの料金は、1人乗り3,500円、2人乗り4,000円である。

いずれのアクティビティも、天候やコースコンディションによって、営業時間の変更や運行休止の可能性があるので、確認してほしい。

予約、問い合わせは、ノースサファリサッポロ(TEL:080-1869-6443)まで。

(画像はノースサファリサッポロホームページより)

外部リンク

ノースサファリサッポロ

http://www.north-safari.com/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP