持続する共生の森をめざして!野幌森林公園・春のウォーキング

新緑にあふれる森林公園をウォーキング

「野幌森林公園」で、野幌森クラブの主催する「2017年 野幌森林公園・春のウォーキング」が開催される。新緑にあふれる公園でのウォーキングイベントだ。

5月14日(日)の9時出発で、小雨決行。集合場所は野幌森林公園の大沢口(江別市西野幌685-1)で、受付は8時30分に開始される。野幌森クラブの赤色の幟(のぼり)が目印だ。

公園内をほぼ1週する18kmのコース(15時30分終了予定)と、10kmのコース(13時30分終了予定)の2コース用意されているので、体力に合わせて参加できる。

定員は設けられておらず、誰でも参加可能。参加費は無料だが、保険料100円を徴収する。事前申し込みは不要で、当日直接受け付ける。昼食・飲み物と雨具などの持参が必要だ。

問い合わせは相馬満(特命世話人、TEL:011-386-2757)または澤向豊(広報担当、TEL:011-387-1275)まで。

春たけなわの園内には野鳥や草花が

「野幌森林公園」は、札幌市・江別市・北広島市にまたがる広大な道立自然公園。大都市の近郊であるにもかかわらず、2,053haの園内にはまとまった面積の森林が残され、さまざまな動植物を観察することができる。

5月はエゾヤマザクラやエンレイソウの咲く季節。春たけなわの園内で、野鳥の声や新緑と花に囲まれながら、森林浴を楽しめるイベントだ。

(画像は野幌森クラブHPより)

外部リンク

野幌森クラブHP

http://nopporomoriclub.web.fc2.com/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP