ゴールデンウィークに桜を楽しむ「もりまち桜まつり」

森町「青葉ヶ丘公園」にて開催

内浦湾を望む森町の青葉ヶ丘公園では、5月3日(水・祝)~14日(日)まで、「2017もりまち桜まつり」が開催される。

もりまち桜まつり

2017もりまち桜まつり

大正3年に開設され、17種類約1,000本の桜が植えられている「青葉ヶ丘公園」にて、昭和25年から開催されている伝統の祭りが「もりまち桜まつり」だ。2017年の開催は、5月3日(水・祝)~14日(日)に決定した。

期間中は連日、クイズラリー「MORIエンテーリング」を楽しめる。5月5日(金・祝)は、こどもの日ということで、エアー遊具「ふわふわランド」が設置され、5月5日(金・祝)~6日(土)には、ジンギスカンカーニバルも開かれる。5月7日(日)には、歌謡ショーもある。

最終日となる5月14日(日)には、第11回ばん馬競技大会と、「プチットMori!春の花火とミュージック・ダンス&パフォーマンスステーション」と題したパフォーマンスが行われる。バンド演奏や、キッズスケーター&プロジェクションマッピングが楽しめる。

夜には、桜まつりを締めくくる「春の夜桜花火大会」が開催される。

問い合わせは、森観光協会(TEL:01374-7-1286)まで。

(画像は森観光協会ホームページより)

外部リンク

森観光協会

http://kankou.mori.hokkaido.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP